ジャンル 世界を知る

オンライン

【無料体験講座】アケメネス朝ペルシアの歴史

阿部 拓児(京都府立大学准教授)

曜日 金曜日
時間 11:00~11:30
日程 全1回 ・09月02日 ~ 09月02日
(日程詳細)
09/02
コード 739001
定員 200名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

無料体験会では、秋学期当講座の以下の内容を概観します。

「史上初の世界帝国」とも称されるアケメネス朝ペルシアは、西はバルカン半島南部と北アフリカから、東はインダス川流域にまで領土を広げました。しかし、その歴史については、ギリシアとの戦争(ペルシア戦争)や王宮都市ペルセポリスなど、一部の事項をのぞくと、あまり知られていません。とくに帝国の後半の歴史については、アレクサンドロス大王に滅ぼされるという最末期の出来事以外には、まったく等閑視される場合もあります。そこで、この講義では、歴代のアケメネス朝王らの治績をなるべく丁寧にたどりながら、この大帝国のもつ世界史的な意義について考えていきます。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 09/02    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申し込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座に続く有料講座は以下のURLよりご確認ください。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/56748/

備考

会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。

講師紹介

阿部 拓児
京都府立大学准教授
愛知県出身。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。日本学術振興会海外特別研究員などを経て、2012年より現職。専門分野は西洋史(ギリシア)、オリエント史(アナトリア、ペルシア)。著書に『アケメネス朝ペルシア―史上初の世界帝国』(中公新書、2021年)がある。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店