ジャンル 世界を知る

早稲田校

【無料体験講座】なぜ日本は「アジア・太平洋戦争」を選択したのか 世界史における「アジア・太平洋戦争」再考

宮坂 豊彦(現代史研究家、早稲田大学招聘研究員)

曜日 土曜日
時間 11:30~12:30
日程 全1回 ・08月27日 ~ 08月27日
(日程詳細)
08/27
コード 139007
定員 81名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

無料体験会では、秋学期当講座の以下の内容を概観します。
本講義では、対象の時期区分を、戦間期(ヴェルサイユ・ワシントン体制)〜第二次世界大戦(アジア・太平洋戦争)〜ヤルタ・ポツダム体制へと、時系列に連続する一連の時代として、巨視的に捉えます。受講生と講師の対話を重視しながら、アジア・太平洋戦争に関する、日本・欧米の最近の研究動向に基づき、資料や映像も駆使して分かりやすく講義するように努めます。初心者の方も大歓迎です‼ ぜひとも、奮ってご参加ください。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 08/27    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆本講座の有料講座は八丁堀校で実施します。以下のURLより確認ください。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/55731/

備考

・会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。

講師紹介

宮坂 豊彦
現代史研究家、早稲田大学招聘研究員
早稲田大学卒業。修士(政治学)。専門分野は、西欧国際関係史、イギリス現代史。ヨーロッパ国際関係・イギリス政治外交・ファシズム政治外交・日本政治外交など、現代史分野を幅広く研究する。大学などで現代史を教える。現代史関係の著書がある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店