ジャンル 世界を知る

中野校

名画のティータイム

  • 冬講座

立川 碧(紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家)

曜日 火曜日
時間 13:00~14:30
日程 全5回 ・01月24日 ~ 02月21日
(日程詳細)
01/24, 01/31, 02/07, 02/14, 02/21
コード 340310
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,850
ビジター価格 受講料 ¥ 17,077

目標

・欧米の紅茶文化を知る。
・紅茶の風景が描かれた絵画の読み解き方を学ぶ。
・喫茶文化の変遷を理解する。

講義概要

17世紀に欧米に紹介されたお茶は瞬く間に西洋人を夢中にさせました。欧米の美術館に所蔵される名画に描かれたお茶を楽しむ風景から、紅茶文化の基礎を紐解きます。紅茶の歴史、ティーマナー、茶道具の基礎知識を得るとともに、絵画鑑賞の見方についても学びましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 01/24 茶の歴史 東洋から伝来した茶。茶が欧米に根付くまでの歴史を描いた名画をご紹介します。
2 01/31 茶道具 ブルー&ホワイトの湯呑みから始まった茶道具。名画に描かれた美しい茶道具を紐解きます。
3 02/07 場所 クローゼット、コーヒーハウス、ティーガーデン・・・茶が楽しまれた場所を描いた絵画をご紹介します。
4 02/14 ティーマナー 輸入品だった茶は王侯貴族のステイタスシンボルになりました。茶をいただく際のマナーを描いた名画を解説します。
5 02/21 生活の茶 19世紀、日常の中に浸透したティータイム。欧米人生活に根付いた茶文化を名画で楽しみましょう。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆休講が発生した場合の補講日は2月28日を予定しています。

講師紹介

立川 碧
紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家
Cha Tea紅茶教室を主宰。紅茶の飲み方、文化、歴史、陶磁器について講義を重ねている。卒業生は2500名を超える。著作に『お家で楽しむアフタヌーンティー』『美しい英国陶磁器の世界』『英国ティーカップの歴史』『英国紅茶の歴史』『英国の住宅』『紅茶』『英国のテーブルウェア』『ヨーロッパ宮廷を彩った陶磁器』等。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店