ジャンル ビジネス・資格

八丁堀校

ビジネス総合力養成講座

  • 春講座
  • オムニバス

坂井 伸一郎(株式会社ホープス代表取締役社長)
足立 潤哉(株式会社ホープス執行役員)
千葉 祐大(一般社団法人キャリアマネジメント研究所代表理事、グローバル人材コンサルタント)
杉山 明(一般社団法人シニアコンシェルジュ協会理事、バームスコーポレーション代表)
原尻 淳一(Harajiri Marketing Design代表取締役、龍谷大学客員教授)
塚田 泰弘(株式会社HRインスティテュートコンサルタント、中京大学講師)
藤田 尚弓(株式会社アップウェブ代表取締役)

曜日 土曜日
時間 10:30~18:00 ※途中休憩をはさみます。
日程 全2回 ・05月14日 ~ 05月21日
(日程詳細)
05/14, 05/21
コード 210803
定員 26名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 31,680
ビジター価格 受講料 ¥ 36,432

目標

・実務に必要な専門の基礎知識を習得する。
・ビジネスリーダーとして活躍できるスキルを身につける。
・学びへの意欲を高め、日々の業務に邁進させる。

講義概要

現代では技術の進歩とグローバル化に伴い、ビジネスパーソンはMBAへの関心が高まってきています。そこで当講座ではMBAの科目から経営資源の3要素「ヒト」「モノ」「カネ」の各領域と、ビジネス課題に対して考える力を養う「思考」を加え、経営の知識と豊富な実務経験を持った講師が「使えるビジネススキル」をお伝えします。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/14 ロジカルシンキング/異文化マネジメント/アカウンティング/ファイナンス基礎 ロジカルシンキング10:30〜12:00
優れたビジネスパーソンであれば身につけている論理的思考法を再確認し、筋道立てて誰にでも分かりやすく伝えるスキルを向上させます。そのために、情報整理の基本である「グルーピング」「MECE」「フレームワーク」、そして論理構築の基本となる「ロジックツリー」「So what? Why so?」についての理解を深め、実務で実践応用きるようにしていきます。(足立 潤哉講師)


異文化マネジメント13:00〜14:30
価値観の違う相手を理解し、異文化の環境で働くうえで必要なマネジメントスキルを習得することをゴールとします。実際のビジネスシーンを題材に、講義レクチャーとワークショップが密接にリンクした構成となっています。異文化理解に関する学術的な知識を得られるだけでなく、実際のマネジメントの場面を想定したロールプレイングを通して、現状レベルに合わせた実践的な対応法を学ぶことができます。(千葉 祐大講師)


アカウンティング14:45〜16:15
アカウンティングは、まさに、説明する力を身につけるために必要です。企業戦略や戦術が作成された後、その戦略や戦術を説明して説得することがアカウンティングに求められる役割です。投資家側から見れば、企業戦略や戦術を確認する手段がアカウンティングです。講義では、財務分析で用いる基礎的な指標を確認し、決算資料を参考にしながら、企業の財務戦略を分析します。(杉山 明講師)


ファイナンス基礎16:30〜18:00
ファイナンスの基本となるリスクとリターンの関係を理解します。無リスク資産、国債、社債、株式とリスクが上がる中で、どのようにリターンが要求されるのかを学びます。その後に、企業のビジネスを分析します。投資家、金融機関などの立場からどの程度のリターンが要求されるのかを考えます。さらに、利害関係者からみた企業の価値について分析を行います。(杉山 明講師)
2 05/21 マーケティング/人財マネジメント/ネゴシエーション/経営戦略 マーケティング10:30〜12:00
マーケティングは、売れる「仕組み」を作るための「考具」です。概念論からではなく、身近なビジネスのケーススタディからマーケティングをわかりやすく紐解いていきます。起点は「売上」。売上を分解することで、どの要素を高めれば売上が上げるのか?売上と顧客の結びつきをどう捉えるのか?製品にせよ、サービスにせよ顧客をファン化するには?売上を高める3つのプロモーションとは何か?を構造化して、解説します。(原尻 淳一講師)


人財マネジメント13:00〜14:30
コロナ禍の影響もあり、仕事のリモート化をはじめ働き方改革や働く価値観の多様化など、多くの変化が加速しています。それに伴い企業が果たすべき役割・機能やマネージャーへの期待もより困難さを増してきています。本講義では、人材マネジメントの基本とトレンドを押さえつつ、みなさんがマネジメントを実践するにあたってのヒントとなるスキル・マインドも学んでいただきます。(塚田 泰弘講師)


ネゴシエーション14:45〜16:15
交渉とは相手に損をさせて利益を勝ち取るものではありません。適正なベネフィットを獲得するだけでなく、相手の満足度も重視し、よい関係が続くゴールを目指すためのビジネス交渉術を手にいれましょう。「わかる」から一歩進んだ「実践力」にフォーカスしたプログラムです。まずは自分の性格、交渉スタイルを確認します。理論、ケーススタディを学んだ後は、ゲーム、ワークを通してビジネス交渉に必要な勘所も身につけましょう。(藤田 尚弓講師)


経営戦略16:30〜18:00
戦略とは「これから何をするか?」を決めることです。自信をもってこうする、と言い切るためには、これから世の中がどう変化するか、それに伴って顧客や競合がどのように変化するかについて自分なりの見解を持つ必要があります。①あるべき姿/②外部環境の理解/③内部環境の理解/④アクションプランの検討/⑤長期的・包括的視点の付加、といった基本的な戦略思考を実例を通じて学びます。(坂井 伸一郎講師)

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆この講座は1日4コマ、全2日で行われます。
◆万が一、一部授業で休講が発生した場合、休講となった授業部分のみ、後日補講を行います。
◆各講座の順番は、2日間を通して入れ替わる場合があります。

講師紹介

坂井 伸一郎
株式会社ホープス代表取締役社長
老舗百貨店で事業開発や経営企画、ベンチャー企業で上場準備と代表取締役を経験の後、独立起業。経営戦略や組織開発を中心に大手企業の次世代幹部を対象とした研修講師も行っている。書籍等著作物として「残念な部下を戦力にする方法」(フォレスト出版)がある。
足立 潤哉
株式会社ホープス執行役員
新卒で入社したデンソーでは、主に輸出入の生産管理の業務に携わり、海外への生産移管や旧型品の受発注システムの開発等、複数のプロジェクトに従事。研修講師としては、若手から中堅社員を中心にロジカルシンキング、キャリア、チームビルディングなど幅広く担当。
千葉 祐大
一般社団法人キャリアマネジメント研究所代表理事、グローバル人材コンサルタント
1970年生まれ。花王株式会社に約12年間在籍し、販売・マーケティング部門の中華圏担当責任者として、香港、上海の現地スタッフをマネジメントした経験を持つ。これまで59か国・地域、延べ6000人以上の外国人材を指導した経験があり、異文化マネジメントに精通している。
杉山 明
一般社団法人シニアコンシェルジュ協会理事、バームスコーポレーション代表
保険会社、資産運用会社で商品開発、ファンドの評価などに従事。金融・保険に強いファイナンシャルプランナー。青山学院大学等で、学部生の経営戦略、経営分析、パーソナルファイナンスなどの担当経歴を持っている。
原尻 淳一
Harajiri Marketing Design代表取締役、龍谷大学客員教授
大手広告代理店に入社し、飲料のブランドマーケティングを担当。エイベックスに転職後、多くのアーティストマーケティング戦略立案、映画「レッドクリフ」の宣伝戦略立案、アニメ「ONE PIECE」のDVD事業戦略立案に関わり、大ヒットに導く。現在は、マーケティングコンサルタントと大学教員の二刀流で活躍する。
塚田 泰弘
株式会社HRインスティテュートコンサルタント、中京大学講師
慶應義塾大学卒業後、総合化学メーカーに入社し営業、商品企画、プロモーション、関係各社の業務管理など幅広い業務を担当した。のちにHRインスティテュートに参画。専門領域であるキャリア開発を中心に、組織の人財開発、事業開発のコンサルティングに従事している。週末は栃木県小山市で農業に勤しむ。
藤田 尚弓
株式会社アップウェブ代表取締役
コミュニケーション分野の学際的研究に取り組む傍ら、企業と消費者を繋ぐコミュニケーションデザインを行う会社を経営。専門家としてテレビ出演多数。著書に「NOと言えないあなたの気くばり交渉術」「悪女の仕事術」などがある。所属学会は日本社会心理学会、日本応用心理学会。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店