ジャンル 現代社会と科学

オンライン

【対面+オンラインのハイブリッド】残酷な進化論 ― なぜ私たちは「不完全」なのか

  • 秋講座

更科 功(東京大学総合研究博物館研究事業協力者、東京大学大学院講師)

曜日 金曜日
時間 10:30~12:00
日程 全5回 ・10月22日 ~ 11月26日
(日程詳細)
10/22, 10/29, 11/12, 11/19, 11/26
コード 630780
定員 25名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,850
ビジター価格 受講料 ¥ 17,077

講義概要

私たちヒトは進化の頂点ではない。進化の途中にいるだけで、チンパンジーより原始的な部分もある。いっぽう優れたところもあり、じつは私たちは馬より速く走ることもできる。人体の不都合な真実や、都合のよい真実について、進化の観点から考えてみる。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/22 私たちは恐竜に適わない(心臓と腎臓)  
2 10/29 私たちは陸上生活に適応していない(腎臓と腸内細菌)  
3 11/12 私たちは現在も急速に進化している(母乳と眼)  
4 11/19 私たちはチンパンジーより原始的である(脊椎と手)  
5 11/26 私たちは馬より速く走れる(腰と直立二足歩行)  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆教室授業は中野校にて行います。
◆休講が発生した場合、補講日を12月3日に予定しております。
◆本講座は対面でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座になります。
◆講師は教室で講義し、オンラインで同時配信いたします。
◆330711と同内容の講座で、どちらをお申し込みいただいても、対面・オンラインのご都合の良い形式でご受講いただけます。
◆対面でご受講される方は、通常の対面講座と同様に開講確定後にお送りする教室案内通知記載の教室にお越しください。
◆オンラインで受講される方はオンライン講座と同様にマイページからご受講ください。
◆オンラインでの受講予定の方はお申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。

講師紹介

更科 功
東京大学総合研究博物館研究事業協力者、東京大学大学院講師
1961年東京生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業後、民間企業勤務を経て大学に戻り、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。専門は分子古生物学。著書に『化石の分子生物学』(講談社現代新書、講談社科学出版賞)、『絶滅の人類史』(NHK出版新書)、『若い読者に贈る美しい生物学講義』(ダイヤモンド社)などがある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店