ジャンル 人間の探求

オンライン

東洋思想のキーワード

  • 秋講座
  • 資料配付

垣内 景子(早稲田大学教授)

曜日 金曜日
時間 10:30~12:00
日程 全4回 ・09月24日 ~ 10月15日
(日程詳細)
09/24, 10/01, 10/08, 10/15
コード 730515
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,880
ビジター価格 受講料 ¥ 13,662

講義概要

日本に暮らす私たちにもなじみ深い「仁」「義」「礼」「孝」といった中国儒教のキーワードを取り上げ、その本来の意味を探り、日本におけるその変化を考える。私たちの考え方を知らず知らず支配しているものは何か、古い時代の思想にさかのぼることを通して、今を生きるみずからの考え方や価値観を見つめ直すきっかけにしてほしい。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 09/24 仁――人として、愛の理 孔子の「仁」と孔子以降の「仁」との比較を通して、東洋思想の最高徳目とされる「仁」の意味に迫る。
2 10/01 義――よろしきところ 「義理」という言葉をめぐる中国と日本の比較を通して、日本人に独特の「義理人情」の意味を考える。
3 10/08 礼――美しきあや 儒教における「礼」の意義を知ることを通して、法律による規制とルールやマナーによる規制との違いの本質を考える。
4 10/15 孝――善悪の彼岸 中国における「孝」の絶対性を知ることを通して、これからの時代における東洋思想の意義について考える。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆休講が発生した場合の補講は、12月10日(金)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。

講師紹介

垣内 景子
早稲田大学教授
1963年生まれ。1993年早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位修得、2004年博士(文学)取得。明治大学文学部哲学専攻教授を経て、2020年より現職。専門は中国近世儒教(朱子学)とその日本での展開。著書に『「心」と「理」をめぐる朱熹思想構造の研究』(2005年、汲古書院)、『朱子学入門』(2015年、ミネルヴァ書房)。訳注書に『朱子語類訳注』(汲古書院)。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店