ジャンル 世界を知る

中野校

英国美しい陶磁器の世界 ― 年表でひも解く英国陶磁器史

  • 秋講座
  • 資料配付

立川 碧(紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家)

曜日 土曜日
時間 10:30~14:30
日程 全3回 ・09月25日 ~ 10月23日
(日程詳細)
09/25, 10/09, 10/23
コード 330307
定員 21名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 17,820
ビジター価格 受講料 ¥ 20,493

目標

・英国陶磁器の魅力を知る。
・各窯の創業の時代背景を理解する。
・各窯の代表作品を理解する。

講義概要

ウェッジウッド、ミントン、ダービー、ウースター、ドルトン……英国で花開いた華麗で、可憐な陶磁器の数々。
陶磁器で語るもうひとつの英国史をお楽しみください。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 09/25 ダービー/ウースター ダービーの地に根づいたダービー窯/職人のこだわりで生き抜いたウースター窯
2 10/09 スポード/ウェッジウッド 英国陶磁器の基礎を作ったスポード窯/企業家のモデルとなったウェッジウッド窯
3 10/23 ミントン/ロイヤルドルトン ヴィクトリア女王に愛されたミントン窯/ロンドンの街を救ったドルトン窯

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆休講が発生した場合、補講日は11月13日になります。

講師紹介

立川 碧
紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家
Cha Tea紅茶教室を主宰。紅茶の飲み方、文化、歴史、陶磁器について講義を重ねている。卒業生は2300名を超える。著作に『美しい英国陶磁器の世界』『英国ティーカップの歴史』『英国紅茶の歴史』『英国の住宅』『紅茶』『英国のテーブルウェア』『ヨーロッパ宮廷を彩った陶磁器』等。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店