ジャンル 文学の心

早稲田校

原文で楽しむシェイクスピア 『リア王』を読む

  • 秋講座

森本 美樹(早稲田大学講師)

曜日 水曜日
時間 10:40~12:10
日程 全10回 ・09月29日 ~ 12月08日
(日程詳細)
09/29, 10/06, 10/13, 10/20, 10/27, 11/10, 11/17, 11/24, 12/01, 12/08
コード 130140
定員 30名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,700
ビジター価格 受講料 ¥ 34,155

目標

・シェイクスピアの作品を原文で読むことにより、原文ならではの魅力に触れる。
・原文と映像を通して、時代を超えて語りかけてくるシェイクスピアの世界を楽しむ。

講義概要

シェイクスピアの四大悲劇の一つである『リア王』を取り上げます。今期は第3幕第7場から読み始める予定です。途中参加も歓迎します。講義では、毎回原文を一行一行丁寧に読み進めていきます。場面をカットすることなく数十行ずつ読んでいきます。適宜、舞台や映画などの映像も鑑賞する予定です。10回で読み終える目安はおよそ300行前後です。じっくりとシェイクスピアの戯曲を読み込んでみたい方におすすめです。時には意見を交わしたりしながら、400年経った今も色褪せることなく、現代に生きる我々の心を揺さぶり、大きな感動をもたらすこの作品の魅力に迫っていきたいと思います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 09/29    
2 10/06    
3 10/13    
4 10/20    
5 10/27    
6 11/10    
7 11/17    
8 11/24    
9 12/01    
10 12/08    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆高校程度の英語が読めれば十分です。

テキスト

テキスト
『The New Cambridge Shakespeare, The Tragedy of King Lear』(Cambridge University Press)(ISBN:978-0521612630)

講師紹介

森本 美樹
早稲田大学講師
千葉県生まれ。フェリス女学院大学大学院博士課程修了。博士(文学、フェリス女学院大学)。専門分野は16、17世紀イギリス演劇。著書に『オセロー―愛の旋律と不協和音』(文芸社)、『西洋の3大インテリジェンスをのみこむ本』(共著 東京書籍)などがある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店