ジャンル ビジネス・資格

中野校

相手と共通理解を整え、協働を導く「図解活用術」 4種類のシンプル図解でコミュニケーションが変わる!

  • 夏講座
  • グループワーク
  • 入門
  • 資料配付

多部田 憲彦(一般社団法人日本図解協会 代表理事、産業能率大学兼任教員)

曜日 土曜日
時間 10:00~17:30 ※途中昼休み、適宜休憩をはさみます。
日程 全1回 ・07月31日 ~ 07月31日
(日程詳細)
07/31
コード 320812
定員 15名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 15,840
ビジター価格 受講料 ¥ 18,216

目標

・コミュニケーションの目的に応じて、適切なフレームワークを選択し活用できる。
・図解を用いて、自分の考えを論理的に整理し、わかりやすく伝えることができる。
・相手の図解を読み解きながら対話を重ね、相手との共通理解を育むことができる。

講義概要

社内の会議で、または、社外での商談で、相手とお互い理解したような「つもり」になっていて、最後になって話が食い違った経験はありませんか? 相手と共通理解を整えるためにはコミュニケーションの目的に応じて論理的に考える、そして、わかりやすく伝えることが重要です。本講座は「4種類のシンプルな図解」の活用術を人間関係からマーケティングまで多様な事例を通じて、翌日からプライベートやビジネスで直ぐに実践できる「図解活用術」を習得していただく講座です。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/31    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆本講座は、パワーポイントなどを使ったプレゼンテーション資料の図解作成法ではありません。
◆講義時間に昼食時間及び小休憩を含みます。
◆講義中に参考図書『図で解りあえる技法 ― 人間関係からマーケティングまで使える8つのフレームワークの使い方』(ソーシャルキャピタル)の一部を使用し説明を行います。必須ではありませんが、お持ちの方はぜひご持参ください。
◆休講が発生した場合、補講日は8月28日を予定しております。

講師紹介

多部田 憲彦
一般社団法人日本図解協会 代表理事、産業能率大学兼任教員
早稲田大学商学部を卒業後メーカーのタイ工場に赴任し、図解で現地スタッフに指導を繰り返し6ヶ月で業務を完了させる。日産自動車(株)へ転職後も海外のメンバーと協働する機会に恵まれる。同社退職後、現職に。主な著作『図で解りあえる技法』(ソーシャルキャピタル)、『「図解化」の技術入門コース』(PHP研究所)
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店