ジャンル 世界を知る

オンライン

エジプト考古学 古代エジプト人の思想と宗教

  • 冬講座
  • 資料配付

近藤 二郎(早稲田大学教授、早稲田大学エジプト学研究所所長)

曜日 木曜日
時間 10:30~12:00
日程 全2回 ・03月04日 ~ 03月11日
(日程詳細)
03/04, 03/11
コード 740311
定員 90名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 5,940
ビジター価格 受講料 ¥ 6,831

目標

・古代エジプト人の思想と宗教の理解を深める

講義概要

古代エジプト人の思想と宗教の概要ついて講義していく。古代エジプトは、日本と同じ「八百万の神々」がいる多神教世界であり、多くの動物神を含む神々が崇められていた。古代エジプトの創造神話や太陽信仰・オシリス信仰など、古代エジプト人の思想・宗教の根幹をなす部分を詳細に説明するとともに、彼らの再生を願う、死生観についても言及する。スライドを提示して学習の便を高めていく。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/04 古代エジプトの宗教センターと神々 古代エジプトの4大宗教センター(ヘリオポリス・メンフィス・ヘルモポリス・テーベ)とそれぞれの地の創造神話について解説する。古代エジプトの神々に関して、宇宙神・天候神・動物神・植物神などの分野で神々を解説していく。神殿と信仰についても触れる。
2 03/11 古代エジプト人の死生観 古代エジプト人は、死後に再生・復活し、永遠の生命を得ると考えていた。再生を確実とするため、遺体をミイラにし、死者の書やカノポス容器、シャブティ像、護符などを用意することで、確実な再生を願った。太陽信仰とオシリス信仰などについても言及する。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆休講が発生した場合の補講は、3月18日(木)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。

講師紹介

近藤 二郎
早稲田大学教授、早稲田大学エジプト学研究所所長
東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。1976年より40年間にわたりエジプト各地で発掘調査に従事。専門はエジプト学。著書に『ものの始まり50話』(岩波書店)、『エジプトの考古学』(同成社)ほか。現在、早稲田大学文学学術院教授、同大学エジプト学研究所所長、日本オリエント学会会長。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店