ジャンル ビジネス・資格

中野校

英文契約の実務 ― 基本読解編 ― 英文契約の基本構造とその読み方

  • 春講座
  • 夜間
  • 資料配付

寺村 淳(寺村総合法務事務所代表)

曜日 水曜日
時間 19:00~20:30
日程 全7回 ・05月13日 ~ 06月24日
(日程詳細)
05/13, 05/20, 05/27, 06/03, 06/10, 06/17, 06/24
コード 310808
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 27,720
ビジター価格 受講料 ¥ 31,878

目標

英文契約の基本的な構造と英文契約に特徴的な条項、表現、用語を理解することにより、それほど難解ではないレベルの英文契約を正しく理解し翻訳できる力を養うことを目標とします。

講義概要

レジメを用い、英文契約の基本構造、英文契約に特徴的な基本的条項、表現および用語を解説するとともに、具体的な条項例を引用し、その意味、解釈や翻訳のポイントの説明を行います。なお、英文契約条項の検討と並行し国内企業間の和文契約の考え方や問題点についても適宜検討します。さらに英文契約と国内契約の背景にある英米法や民法などの法的な考え方についても同時に検討します。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/13 概要、英文契約の目的と特殊性 ― 講義全体の概要、契約の目的〜リスクの固定化、英文契約条項の特殊性とその読み方の基本、誤訳を防ぐための考え方  
2 05/20 英米法の概念、英文契約用語 ― 英米法特有の概念(コモンローとエクイティ・約因等)、英文契約特有の言い回し(リーガルジャーゴン)  
3 05/27 英文契約の全体構造、前文 ― 英文契約の全体構造、前文(リサイタル条項、約因等)、定義条項  
4 06/03 一般条項の検討1 ― 準拠法、紛争解決(仲裁)、譲渡禁止、権利非放棄、分離解釈、表明・保証、保証の否認、責任の制限等  
5 06/10 一般条項の検討2 ― 完全合意、不可抗力、当事者の関係、対価、支払い方法−信用状、振込、秘密保持等(参考資料:英文秘密保持契約)  
6 06/17 一般条項の検討3、売買・販売店契約条項の検討1 ― 知的財産権、期間、解除、通知、基本契約性、個別契約、出荷(インコタームズ)等、保証・瑕疵担保責任等  
7 06/24 売買・販売店契約条項の検討2 ― 所有権・危険の移転、販売店の任命、ミニマムパーチャス(最低購入量)、競合禁止等(参考資料:英文ライセンス契約、EULA)  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆英和辞典の携行が望ましい。

講師紹介

寺村 淳
寺村総合法務事務所代表
1960年札幌生、東京大学法学部卒。新日本製鐵(株)EI事業本部[現日鉄ソリューションズ(株)]で契約・知財法務等を17年担当後、英文・和文契約専門の寺村総合法務事務所設立。著書〜中央経済社『1冊でおさえる英文・和文契約実務の基本』アルク社『はじめての英文契約書の読み方』等。その他雑誌解説記事多数。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店