ジャンル ビジネス・資格

中野校

回復力のレッスン ― 人生の変化とレジリエンス ―

  • 秋講座

鈴木 有香(早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:15 ※途中に適宜休憩をはさみます。
日程 全2回 ・11月30日 ~ 12月07日
(日程詳細)
11/30, 12/07
コード 330811
定員 15名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 17,877
ビジター価格 受講料 ¥ 20,253

目標

・職場やプライベートで直面する様々な変化に対応できるマインドを醸成し、困難の中でも行動する力を身につける。
・自分自身のリソース(能力、経験、人間関係など)を肯定的に認識することができる。
・対話を通じて、新たな視点やアイディアを得て、目前の壁を乗り越える力をつける。

講義概要

昇進、転職、転勤、部署移動、業務内容の変化、引っ越し、結婚、離婚、死別、育休からの復職など、人生は様々な変化に満ち溢れ、様々なストレスを感じ、心が折れそうになることもあります。私たちが困難な状況や激しい変化に直面したとき、「絶対に克服することができる」、「直面する壁を乗り越えられる」といった自信や確信に基づいて、状況に適応し精神的なストレスから回復する力のことを「レジリエンス」と呼んでいます。本講座では外的状況の変化と内面的変化の性質を理解したうえで、自己肯定感を高め回復力を高めるワークを行っていきます。忙しすぎる日常の中でいったん立ち止まり、ゆっくり自分自身を見つめ、語らうなかで新たな活力と行動を生み出しましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 11/30 自分自身の価値に気付くこと ・人生における「変化」とは
・回復力(レジリエンス)とは
・アナログ・ドローイング(絵を描きながら、自分の気持ちやコミュニケーションについて考える)
・人生の棚卸し(自分の持つ資源を明確にする)
2 12/07 困難を克服し、行動する ・ストーリーテリング(未来の物語をつくる)
・困難を克服するポジティブ・パワー
・アクション・プラン

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆本講座はご自身の心理問題や障害の解決や治療を目的としたものではありません。
◆リラックスできる服装でお越しください。

講師紹介

鈴木 有香
早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員
東京都生まれ。明治大学、関西大学大学院などの教壇に立ちながら、外資系、日系企業、行政機関、各団体にて、「協調的問題解決」、「リーダーシップ」、「メディエーション」などのトレーニングを行う。主な著書としては、『交渉とミディエーション:協調的問題解決のためのコミュニケーション』(三修社)、『人と組織を強くする交渉力』(自由国民社)、『漫画異文化手習い帳』(コトコト)などがある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店