ジャンル その他

早稲田校

【講演会(サタデーレクチャー)】ポップ・ミュージックの革新―作詞家としてのマイケル・ジャクソン―

  • 夏講座

西寺 郷太(音楽プロデューサー、作詞家・作曲家、文筆家)

曜日 土曜日
時間 13:00~14:30
日程 全1回 ・08月24日 ~ 08月24日
(日程詳細)
08/24
コード 120001
定員 100名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 3,000
ビジター価格 受講料 ¥ 3,000

講義概要

今年、没後10年を迎えた20世紀を代表する音楽家、マイケル・ジャクソン。彼が当時の音楽界にもたらした革命と、その後の世代への絶大な影響を語る時、どうしても派手なダンスやライヴ・パフォーマンスなど、ヴィジュアル面に焦点が当てられることが多い。本講演ではテーマを、摩訶不思議でリズミックな言葉選びや、時に心からのメッセージを世界に放った唯一無二の「作詞家、マイケル・ジャクソン」に絞り、新たな側面からその魅力を紐解いてゆく。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 08/24    

講師紹介

西寺 郷太
音楽プロデューサー、作詞家・作曲家、文筆家
早稲田大学在学時に結成した『NONA REEVES』のシンガーとして、97年デビュー。音楽プロデューサー、作詞作曲家としてSMAP、V6、岡村靖幸、YUKI、鈴木雅之など多くの作品に携わる。『マイケル・ジャクソン』(講談社現代新書)、『プリンス論』(新潮新書)など執筆した書籍の数々はベストセラーに。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店