ジャンル 現代社会と科学

八丁堀校

マンションの選び方、買い方、住み方、売り方 新築、中古、タワマン、投資、カテゴリー別マンション選びのコツ

  • 秋講座
  • 入門
  • 資料配付

榊 淳司(不動産ジャーナリスト)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
日程 全2回 ・10月19日 ~ 11月16日
(日程詳細)
10/19, 11/16
コード 230723
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,880
ビジター価格 受講料 ¥ 13,662

講義概要

マンションを購入する場合、カテゴリーによって「上手に選ぶ」ノウハウが異なります。今回は4つのカテゴリーに分けて、その選び方のコツをじっくりとお伝えしてみたいと思います。自分が買いたいカテゴリー以外の「コツ」でも、売却する場合や人生の新たなステージに進む時に大いに役に立つはずです。
※具体的には、以下4つのカテゴリーについて、実践的に解説します。
・新築マンションは売主企業の特性を理解することが重要。
・中古はまずはエリアの相場観。そして管理状況の見極めがカギ。
・タワマンは基本的に立地。新築は広告に惑わされないこと。
・投資用も立地。そして用途。賃貸需要を推し量ることが基本。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/19 新築マンションの選び方、中古マンションの選び方 新築マンションの選択は失敗しやすいもの。広告に惑わされず、営業トークに乗せられず、その物件の資産価値をしっかりと見極めるコツを伝授します。中古マンションの買い方は新築とは大きく異なります。流通の仕組みから、仲介業者の見分け方、物件の見つけ方、交渉の仕方などを業界人の視点でお教えします。
2 11/16 タワーマンションの選び方、投資用マンションの選び方 タワーには新築、中古とも独特の見極め方があります。華やかに見えても将来の危うさを含んでいる物件が多いのもこのカテゴリー。冷静な見極め方を会得してください。投資用は自分が居住する場合に比べて少しだけ視点をずらす必要があります。重視すべきは中長期の収益と出口戦略。プロの選定眼を余すことなくお話しします。

テキスト

参考図書
『すべてのマンションは廃墟になる』(イースト・プレス)(ISBN:978-4781651132)
『限界のタワーマンション』(集英社)(ISBN:978-4087210798)

講師紹介

榊 淳司
不動産ジャーナリスト
1962年生まれ。同志社大学法学部、慶應義塾大学文学部卒業。主に首都圏のマンション市場に関する様々な分析や情報を発信。主な著書に「すべてのマンションは廃墟になる(イースト新書)」、「マンションは日本人を幸せにするか(集英社新書)」等。夕刊フジ、ポストセブン等に連載。テレビ、ラジオ出演多数。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店