ジャンル 文学の心

早稲田校

『平家物語』を読む

  • 春講座

大津 雄一(早稲田大学教授)

曜日 水曜日
時間 13:00~14:30
日程 全10回 ・04月10日 ~ 06月19日
(日程詳細)
04/10, 04/17, 04/24, 05/08, 05/15, 05/22, 05/29, 06/05, 06/12, 06/19
コード 110110
定員 70名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,160
ビジター価格 受講料 ¥ 33,534

目標

・『平家物語』の世界を楽しみ、なぜ愛されて来たかを知る。
・治承・寿永の内乱がどのように物語化されたかを知る。

講義概要

『平家物語』全巻を通読します。今期は、巻1序章「祇園精舎」から巻2の半ばまで、講義形式で読み進めます。平家の繁栄とそこに影をさす鹿の谷事件が語られています。源平の戦い前夜の歴史的状況が綴られています。毎回、テキストを6ページ程度読み進めます。全巻の通読には80回(4年)程度の回数がかかることになります。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 04/10    
2 04/17    
3 04/24    
4 05/08    
5 05/15    
6 05/22    
7 05/29    
8 06/05    
9 06/12    
10 06/19    

テキスト・参考図書

テキスト
『平家物語覚一本全改訂版』(武蔵野書院)(ISBN:978-4838606504)

講師紹介

大津 雄一
早稲田大学教授
早稲田大学大学院修了。早稲田大学教授。博士(文学)。専門分野は日本中世文学、軍記物語。主な著書に『軍記と王権のイデオロギー』(翰林書房)、『新編日本古典文学全集 曽我物語』(共著 小学館)、『平家物語大事典』(共編著 東京書籍)、『平家物語の再誕』(NHK出版)などがある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店