ジャンル くらしと健康

八丁堀校

人生100年時代の年金活用と資産運用

  • 夏講座
  • 資料配付

田村 正之(日本経済新聞編集委員)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
日程 全1回 ・07月06日 ~ 07月06日
(日程詳細)
07/06
コード 220625
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 5,832
ビジター価格 受講料 ¥ 6,706

講義概要

長寿化の中で最大の支えは公的年金。しかし「年金はあてにならない」などと否定的な論調も目立ちます。年金財政の持続性を踏まえて、繰り下げによる増額など公的年金のフル活用の注意点を考えます。同時に長期国際分散投資の効果や外貨投資の注意点など、自助努力による老後資金作りのノウハウも解説します。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/06    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆講座内容は過去に開講した「老後貧乏にならないためのお金の法則」に比べて公的年金の活用策をより詳しく、外貨投資の注意点も詳細に解説します。
◆休講が発生した場合は、7月13日に補講を行います。

テキスト

参考図書
『“税金ゼロ”の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資』(日本経済新聞出版社)(ISBN:978-4532357603)
『人生100年時代の年金戦略』(日本経済新聞出版社)(ISBN:978-4532358020)

講師紹介

田村 正之
日本経済新聞編集委員
日本経済新聞社編集委員、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、著書に「老後貧乏にならないためのお金の法則」「はじめての確定拠出年金」など。田村優之の筆名で小説も執筆し開高健賞。経済小説「青い約束」は13万部突破。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店