ジャンル 人間の探求

中野校

こころの健康を考える ― カウンセリングの理論と実践 他者を支援するためのエトセトラ

  • 冬講座
  • グループワーク
  • 資料配付

山蔦 圭輔(大妻女子大学准教授)

曜日 土曜日
時間 10:30~16:30 ※途中昼休み、適宜休憩をはさみます。
日程 全2回 ・02月29日 ~ 03月07日
(日程詳細)
02/29, 03/07
コード 340513
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 17,820
ビジター価格 受講料 ¥ 20,493

目標

・カウンセリングを理解し、カウンセリング・マインドを醸成する。
・カウンセリング・マインドに基づいた支援法を修得する。
・各種事例を扱い、議論し、その支援法について考えを深める。

講義概要

日々の生活をより豊かにすることや、こころの健康を維持増進することは、現代的な課題です。こうした中、カウンセリングの理論やカウンセリングの方法を理解し、身に付けることは、こうした現代的な課題に立ち向かう上で、欠かすことができないプロセスです。
本講義では、カウンセリングの位置づけ、その理論的背景をわかりやすく解説し、また、こうした理論に基づく方法論(傾聴や共感の具体的方法)を体験することなどを目標とします。
【第1回】カウンセリングと人間理解(基礎理論の理解)
①カウンセリングとは? 自己の理解とカウンセリング “私”をつくるこころの世界
②人間の理解 ― 無意識の世界から(精神分析療法の考え方)
③人間の理解 ― 行動・認知と人間理解(行動療法と認知療法の考え方)
④人間の理解 ― 傾聴・共感と人間理解(来談者中心療法の考え方)
【第2回】多様なカウンセリングの世界
①カウンセリングの体験1(ロールプレイ)
②カウンセリングの体験2(ロールプレイ)
③対人関係を考える(交流分析の考え方)
④多様な心理療法と対人支援法

各回の講義予定

日程 講座内容
1 02/29    
2 03/07    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆ロールプレイやグループワークなどを行うため、他の受講生と多く関わる場面があります。
◆本講座は、ご自身の心理的問題や障害の解決や治療を目的としたものではありません。
◆講座の中で、はさみや雑誌などをご持参いただくことがあります。

講師紹介

山蔦 圭輔
大妻女子大学准教授
早稲田大学人間科学学術院准教授、順天堂大学スポーツ健康科学部准教授などを経て、現在、大妻女子大学人間関係学部准教授。博士(人間科学、早稲田大学)、臨床心理士・公認心理師。専門は臨床心理学・カウンセリング・健康心理学。著書に『こころの健康を支える臨床心理学』(学研メディカル秀潤社)などがある。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店