ジャンル 人間の探求

早稲田校

5 人間であるにも拘わらず

  • 秋講座
  • 資料配付

加藤 諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャウアー研究所客員研究員)

曜日 月曜日
時間 10:40~12:10
日程 全10回 ・10月07日 ~ 12月23日
(日程詳細)
10/07, 10/21, 10/28, 11/11, 11/18, 11/25, 12/02, 12/09, 12/16, 12/23
コード 130523
定員 40名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,700
ビジター価格 受講料 ¥ 34,155

目標

・この講座は過去四年間、「自分と向き合う心理学」で無意識、「パーソナリティー論」で人間心理と環境、「現代と心の病」で依存症、「神経症とコミュニケーション」で神経症を学んできた上にうつ病と自殺を含め、人間を根源的に動かしているものを理解する。

講義概要

人間にとってコミュニケーションがいかに大切であるかを引き続き理解し、なぜうつ病や自殺という悲劇が起きるのかを考える。そして人間がどの様に生きれば、それらを避けられるか。またその場合どの様なことに注意をする必要があるのか? ベラン・ウルフの著作のタイトルの様に「人間として生まれてきたにも拘わらず、どうしたら幸せになれるのか」等々、人間としての根源的な問題を、四年間の勉強の成果の上に立って考える。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/07    
2 10/21    
3 10/28    
4 11/11    
5 11/18    
6 11/25    
7 12/02    
8 12/09    
9 12/16    
10 12/23    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆春学期に履修していること

講師紹介

加藤 諦三
早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャウアー研究所客員研究員
東京大学教養学部教養学科卒業。日本精神衛生学会顧問。ディズニーチャンネル番組審査委員会議長。ラジオ・テレフォン人生相談パーソナリティー。著書に『HAPPINESS AND THE MEANING OF LIFE』『心の休ませ方』『自信と劣等感の心理学』、訳書に『自己創造の原則』他多数。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店