ジャンル くらしと健康

八丁堀校

投資で失敗しないための知識と思考法 元プロファンドマネージャーがお伝えします

  • 春講座
  • 夜間
  • 入門

近藤 駿介(金融経済・資産運用評論家、元プロ・ファンドマネージャー)

曜日 火曜日
時間 19:00~20:30
日程 全5回 ・04月16日 ~ 06月18日
(日程詳細)
04/16, 05/14, 05/28, 06/11, 06/18
コード 210601
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,580
ビジター価格 受講料 ¥ 16,767

目標

・投資に関わる「客観的知識」と「思考法」をお伝えすることで、受講者の皆さんが自らの「常識力」を発揮し、それぞれの「投資目的」に対して適切な「手段」を選ぶことが出来るようにすること

講義概要

国を挙げて「貯蓄から投資へ」というスローガンが掲げられ、投資をしなければならない雰囲気作りが行われています。それとともに、世の中は真偽が定かではない様々な投資情報、投資ノウハウで溢れるようになってきています。
こうした情報が溢れる時代に求められるのは、「知識を増やすこと」よりも「不必要な情報を捨てる能力」です。何故ならば、巷に流されている投資関連の情報のほとんどは、皆さんをお客さんにしようとしている人達によって流されているものだからです。
逆説的になりますが、この「不必要な情報を捨てる能力」を身につけるためには「客観的知識」と「常識」が必要になります。
本講座は、受講者の皆さんが持ち合わせている「常識力」を発揮出来るようになるために必要だと思われる投資に関わる「客観的知識」と「思考法」をお伝えするものです。
一般投資家が参入しようとしている市場とはどのようなところなのか、「投資の常識」と思われているものが本当に適切なものなのか、さらにはプロのファンドマネージャーの思考法などをお伝えする予定ですので、自らの投資を自らの判断で行えるようになるきっかけ作りの場として活用して頂けたらと思います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 04/16 投資の世界と投資の考え方  
2 05/14 日本の金融システムと「異次元の金融緩和」  
3 05/28 金融政策とイールドカーブ  
4 06/11 金融の掟〜ローン提供者と出資者、それぞれの理屈  
5 06/18 不動産投資と日本のローン  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆経済や金融市場動向、参加者の理解度等によって、講座内容が変更になることがあります。
◆2018年度春学期同名講座と概ね同じ内容となりますが、最新の金融情勢も取り入れた講義となります。

講師紹介

近藤 駿介
金融経済・資産運用評論家、元プロ・ファンドマネージャー
早稲田大学理工学部卒業。日本初上場投資信託(ETF)の設定・上場を成功させた元野村アセットプロ契約ファンドマネージャー。現在は金融経済評論家としてメディアでも活躍中。主な著書「1989年12月29日、日経平均3万8915円〜元野村投信のファンドマネージャーが明かすバブル崩壊の真実」(河出書房新社)。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店