ジャンル 日本の歴史と文化

早稲田校

早稲田大学誕生 「学問の独立」と「在野の精神」の起源

  • 冬講座
  • 資料配付

廣木 尚(早稲田大学講師)

曜日 金曜日
時間 13:00~14:30
日程 全4回 ・01月11日 ~ 02月01日
(日程詳細)
01/11, 01/18, 01/25, 02/01
コード 140218
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,664
ビジター価格 受講料 ¥ 13,413

目標

・早稲田大学創立の歴史に関する基礎的知識を学ぶ
・早稲田大学の校風や建学の理念が形づくられた背景を理解する

講義概要

明治十四年の政変の翌年(1882年)、政府を追われた大隈重信の庇護のもと、東京専門学校(のちの早稲田大学)は産声をあげました。創立当初の東京専門学校は、政府から「謀反人の学校」ともみなされ、様々な苦難にみまわれます。「学問の独立」などの建学の理念や、「在野の精神」を尊ぶ気風は、その苦境の中で培われました。早稲田大学は、いかにして早稲田大学になったのか―その精神の源流をたどります。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 01/11 東京専門学校の開校と創立の群像  
2 01/18 苦難の1880年代  
3 01/25 東京専門学校に集った学生たち  
4 02/01 校勢の進展と早稲田大学成立  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆補講は2月8日を予定しています

テキスト・参考図書

参考図書
『東京専門学校の研究―「学問の独立」の具体相と「早稲田憲法草案」 (早稲田大学学術叢書)』(早稲田大学出版部)(ISBN:978-4657101013)

講師紹介

廣木 尚
早稲田大学講師
早稲田大学大学史資料センター講師(任期付)。専門分野は日本近現代史。現在、早稲田大学で「「早稲田学」の基礎」等の講義を担当している。論文に「黒板勝美の通史叙述」(『日本史研究』624号)、「南北朝正閏問題と歴史学の展開」(『歴史評論』740号)など。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店