ジャンル 人間の探求

中野校

教養としての宗教学 映画から学ぶ宗教のポイント

  • 春講座
  • 資料配付

中村 圭志(宗教学者、翻訳家、昭和女子大学講師)

曜日 木曜日
時間 15:00~16:30
日程 全10回 ・04月11日 ~ 06月20日
(日程詳細)
04/11, 04/18, 04/25, 05/09, 05/16, 05/23, 05/30, 06/06, 06/13, 06/20
コード 310509
定員 24名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,160
ビジター価格 受講料 ¥ 33,534

目標

・宗教学の基本的な考え方や用語を知る。
・宗教をつくるさまざまな「かたち」を知る(儀礼から教祖崇拝、奇跡信仰まで)。
・神道のカミ、仏教のホトケ、一神教の超越神の違いを知る。

講義概要

宗教学は、宗教を「信じる」ためではなく、宗教に関する事実を「知る」ための学問です。当レクチャーではいくつかの概念をキイにして、宗教の諸相を眺めていきます。図表や写真をフル活用し、また、著名な映画作品の宗教的モチーフを拾い上げます。「無宗教」の日本人でも案外信じている霊魂の話から始めて、修行、神学の世界へと視野を広げていきましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 04/11 イントロダクション:日本人の宗教性 ―― 是枝祐和『歩いても歩いても』  
2 04/18 霊魂①アニミズム ―― 宮崎駿『となりのトトロ』『千と千尋の神隠し』  
3 04/25 霊魂②死生観 ―― 滝田洋二郎『おくりびと』  
4 05/09 霊魂③儀礼 ―― 村上春樹+トラン・アン・ユン『ノルウェイの森』  
5 05/16 修行①回心 ―― ベルトルッチ『リトル・ブッダ』、ゼフィレッリ『ブラザー・サン・シスター・ムーン』  
6 05/23 修行②解脱 ―― 高橋伴明『禅』  
7 05/30 修行③平常心 ―― 羽海野チカ(漫画)『3月のライオン』  
8 06/06 神学①神と人間 ―― ライス+ウェバー『ジーザス・クライスト・スーパースター』  
9 06/13 神学②戒律 ―― ファルハディ『別離』  
10 06/20 神学③無神論と無宗教 ―― マーシュ『博士と彼女のセオリー』  

テキスト・参考図書

参考図書
『教養としての宗教入門 ― 基礎から学べる信仰と文化』(中公新書)(ISBN:978-4121022936)
『面白くて眠れなくなる宗教学』(PHP研究所)(ISBN:978-4569837529)

講師紹介

中村 圭志
宗教学者、翻訳家、昭和女子大学講師
1958年北海道生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。辞書編集、宗教学の翻訳等を経て、宗教学の著作を始める。著書に『教養としての宗教入門』『聖書、コーラン、仏典』(中公新書)、『面白くて眠れなくなる宗教学』(PHP)、『人は「死後の世界」をどう考えてきたか』(角川書店)などがある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店