ジャンル 人間の探求

早稲田校

西洋近代哲学講義 ショーペンハウアーからニーチェへ

  • 春講座
  • 資料配付

小坂 国継(日本大学名誉教授)

曜日 月曜日
時間 14:45~16:15
日程 全10回 ・04月08日 ~ 06月24日
(日程詳細)
04/08, 04/15, 04/22, 05/13, 05/20, 05/27, 06/03, 06/10, 06/17, 06/24
コード 110506
定員 30名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,160
ビジター価格 受講料 ¥ 33,534

目標

・哲学用語について正しい知識を身につける。
・哲学者の思想や時代背景について正確な知識を習得する。
・哲学の重要性を認識し、みずから哲学することの意義を自覚する。

講義概要

基本的には西洋近代の哲学史の講義です。ただ通常の講義と較べると、少し詳しく専門的な内容になります。昨年度は年間を通してドイツ観念論哲学を講義しましたが、今年度は引きつづきヘーゲル以後の19世紀の西洋哲学をあつかう予定です。春期はヘーゲル学派からショーペンハウアーをへてマルクスに至るまでの西洋の哲学を講義します。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 04/08 ヘーゲルとヘーゲル学派  
2 04/15 ショーペンハウアー(1)  
3 04/22 ショーペンハウアー(2)  
4 05/13 ショーペンハウアー(3)  
5 05/20 ショーペンハウアー(4)  
6 05/27 フォイエルバッハ(1)  
7 06/03 フォイエルバッバ(2)  
8 06/10 マルクス(1)  
9 06/17 マルクス(2)  
10 06/24 まとめ  

講師紹介

小坂 国継
日本大学名誉教授
早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。文学博士。専攻分野は、宗教哲学・近代日本思想・比較思想。著書に、『西田幾多郎の思想』『西洋の哲学・東洋の思想』(講談社)、『西田幾多郎』『東洋的な生きかた』『鏡のなかのギリシア哲学』(ミネルヴァ書房)、『西田哲学の基層』『明治哲学の研究』(岩波書店)など。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店