ジャンル ビジネス・資格

中野校

職場の「無理」「無駄」「おかしい」言える化ワークショップ

  • 冬講座
  • グループワーク

沢渡 あまね(あまねキャリア工房 代表、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士)

曜日 土曜日
時間 13:00~17:30 ※途中に適宜休憩をはさみます。
日程 全1回 ・03月02日 ~ 03月02日
(日程詳細)
03/02
コード 340804
定員 15名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 12,334
ビジター価格 受講料 ¥ 14,083

目標

・職場の問題に気づいて「言える化」を進める。
・職場の問題地図を描いて問題を「見える化」し、対策案を学ぶ。

講義概要

「働き方改革」と言われても、何をしたらいいのかわからない。いま、多くの職場がモヤモヤして思考停止しています。それもそのはず、働き方改革という言葉が大げさすぎるうえ、何より自分たちがトクする気がしないからです。個人も組織もトクする働き方改革を実現するためには、ゲンバ単位でのムリ / ムダ / おかしい!の「言える化」が大事。おかしいと思うことを言い出しにくい、ルールが合理的でないがどう変更すべきなのかことば化しにくい等、職場の滞りへの解決策をどんどん生み出せるようになりましょう。
この講座では「職場の問題かるた」を使ったミニワークを行った後、「職場の問題地図」書き出しワークショップを実施し、楽しく問題を洗い出し、ゲンバの「言える化」を進めるための景色の変え方、勘所を学習します。「働き方改革」を号令ではなく、自分自身やチーム、組織、会社のメリットへと変換しましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/02    

テキスト・参考図書

参考図書
『職場の問題かるた 〜“言える化”してモヤモヤ解決!』(技術評論社)(ISBN:978-4774191935)

講師紹介

沢渡 あまね
あまねキャリア工房 代表、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士
日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社を経て2014年秋より現業。経験職種は、広報 / 情報システム / ネットワークソリューション事業部ほか。現役時代、残業だらけのシステム運用チームを定時帰りの職場に変えた経験あり。現在は企業や自治体で働き方改革、社内コミュニケーション活性、業務プロセス改善の支援・講演・執筆・メディア出演を行う。著書に『職場の問題かるた』『職場の問題地図』『働き方の問題地図』『仕事の問題地図』『システムの問題地図』(技術評論社)、『チームの生産性をあげる。』(ダイヤモンド社)、『働く人改革』(インプレス)などがある。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店