ジャンル 現代社会と科学

中野校

LGBTを読みとく

  • 冬講座
  • 夜間

森山 至貴(早稲田大学講師)

曜日 水曜日
時間 19:00~20:30
日程 全3回 ・02月13日 ~ 02月27日
(日程詳細)
02/13, 02/20, 02/27
コード 340711
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 8,748
ビジター価格 受講料 ¥ 10,060

目標

・「LGBT」という言葉が何を指しているのかを整理する。
・「LGBT」にとどまらない多様な性のあり方を理解する。
・多様な性をめぐる現代的な社会現象を考察する。

講義概要

「LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)」という言葉は2015年頃から日本社会でもかなり多く使われるようになってきましたが、その中身が正確に理解されるようになったとは到底言えず、また「LGBT」について理解するだけでは性の多様性についてきちんと理解したことにはなりません。本講義では、性の多様性に関する基礎的な知識をまとめて提供するとともに、性の多様性をめぐる現代的な社会現象についても考察の手を伸ばしてみたいと思います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 02/13 性的指向と性自認 性的指向と性自認という2つの基本的な概念を概説し、LGBTおよびこの四者に含まれない性のあり方について整理する
2 02/20 セクシュアルマイノリティの社会運動 セクシュアルマイノリティの社会運動について、1960年代から2000年代までの歴史を中心に解説する
3 02/27 性の多様性をめぐる現代的事象 同性婚、LGBTビジネス、オネエキャラなどを中心に、性の多様性をめぐる2010年代の特徴を考察する

テキスト・参考図書

参考図書
『LGBTを読みとく ― クィア・スタディーズ入門』(ちくま新書)(ISBN:978-4480069436)

講師紹介

森山 至貴
早稲田大学講師
1982年神奈川県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻単位取得満期退学。博士(学術)。東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻助教を経て現職。専門は社会学、クィア・スタディーズ。主著に『「ゲイコミュニティ」の社会学』(勁草書房、2012年)、『LGBTを読みとく ― クィア・スタディーズ入門』(筑摩書房、2017年)がある。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店