ジャンル 人間の探求

中野校

哲学のあゆみ ― 近世哲学の巨人たち ―

  • 冬講座
  • 資料配付

原 章二(早稲田大学名誉教授)

曜日 木曜日
時間 10:30~12:00
日程 全5回 ・01月24日 ~ 02月21日
(日程詳細)
01/24, 01/31, 02/07, 02/14, 02/21
コード 340503
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,580
ビジター価格 受講料 ¥ 16,767

目標

グローバル化した現代世界の礎ともいえる西洋近世哲学の巨人たち(本当にこれらの人々は時代背景と成し遂げた仕事・その影響から見て文句なしの巨人です)の思想を、哲学史研究の成果を踏まえ、今日的な見地から、ひとりひとり具体的に解明し、私たちがそれぞれ自分の生を生き抜くために、どのように参考になるかを学んでいきたいと思います。

講義概要

重要なテキストの抜粋、あるいは個々の哲学者の生涯とその思想・仕事についてまとめたレジュメを配付しつつ、必要な術語・概念(決して難解なものではありません)を解説し、それをもとに、いま、それがどのような意味を持つか、彼らの思想が現代とどのような関わりをもっているか、私たちの問題として考えていきます。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 01/24 ベルクソンの生の哲学  
2 01/31 フッサールの現象学  
3 02/07 フロイトの精神分析  
4 02/14 ユングの思想  
5 02/21 マックス・ウェーバーの思想  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆必須ではありませんが、参考図書の該当部分を事前に読んでいただくと、より理解しやすいでしょう。

テキスト・参考図書

参考図書
『西洋哲学史』(講談社学術文庫)(ISBN:978-4061587878)

講師紹介

原 章二
早稲田大学名誉教授
パリ大学博士(哲学)。フランス近現代哲学・美学専攻。著書に『加藤一雄の墓』(筑摩書房)、『いのちの美学』(学陽書房)、『人は草である』(彩流社)他、訳書にベルクソン『精神のエネルギー』『思考と動き』(ともに平凡社ライブラリー)他、詩集に『不滅の女』『ソミュールの料理屋で』(ともに七月堂)他がある。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店