ジャンル 現代社会と科学

八丁堀校

マンションの選び方、買い方、住み方、売り方 分譲マンションと上手に付き合う方法

  • 秋講座
  • 入門
  • 資料配付

榊 淳司(不動産ジャーナリスト)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
日程 全2回 ・10月13日 ~ 11月10日
(日程詳細)
10/13, 11/10
コード 230723
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,664
ビジター価格 受講料 ¥ 13,413

目標

・マンション選びのポイントである資産価値と使用価値を確認する。
・上手な買い方を学んで購入コストを下げる。
・新築と中古で異なる物件探しの手法やノウハウを会得する。
・区分所有者になることは権利だけでなく義務も生じることをしっかり理解する。
・マンションを売るのは買うよりも難しいことをあらかじめ知る。

講義概要

多額のお金をかけて購入するマンション。多くの人にとっては一生で最も高い買い物である。しかし、多くの人が購入後に後悔している。また、住み始めて「こんなはずではなかった」という出来事が生ずることも多い。そして、いつかは売却するかもしれない。少なくとも自分が寿命を終えた後には相続が発生する。選ぶ、買う、住む、売るという重要場面でどのように考え、どのように動けばよいのか、具体的なノウハウをお伝えしたい。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/13 マンションの選び方と買い方 マンション選びは結婚相手を探すことと似ていると言われる。そこでは長期的、マクロ的視点が必要。さらに、不動産業者の思惑に左右されない価値観や取引のノウハウを知ることで、より失敗の確率が低くなる。もちろん、資産価値の見極めも重要。そのあたりを多面的な視点でお伝えしたい。
2 11/10 マンションの住み方と売り方 マンション購入後には区分所有の権利を得るだけでなく、様々な義務も生ずる。同じマンションの共同所有者たちとどう向き合い、様々な問題をどう乗り越えればいいのか。また、マンションはいつかは必ず自分の手を離れる。そのためにどう考え、何を準備すればよいのか。具体的な手法やノウハウをお伝えしたい。

テキスト・参考図書

参考図書
『マンションは日本人を幸せにするか』(集英社新書)(ISBN:978-4-08-720877-1)
『 マンション格差 』(講談社現代新書)(ISBN:978-4-06-288388-7)
『2025年東京不動産大暴落』(イースト新書)(ISBN:9784781650869)

講師紹介

榊 淳司
不動産ジャーナリスト
1962年生まれ。同志社大学法学部、慶應義塾大学文学部卒業。主に首都圏のマンション市場に関する様々な分析や情報を発信。主な著書に「マンション格差(講談社現代新書)」、「マンションは日本人を幸せにするか(集英社新書)」等。夕刊フジ、現代ビジネス等に連載。テレビ、ラジオ出演多数。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店