ジャンル くらしと健康

八丁堀校

和の香り創り 時代を楽しみ、暮らしを彩る

  • 夏講座
  • 資料配付

今井 麻美子(創香家・香司・香継士)

曜日 水曜日
時間 13:00~14:30
日程 全4回 ・07月11日 ~ 08月29日
(日程詳細)
07/11, 07/18, 08/08, 08/29
コード 220609
定員 20名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 23,004
ビジター価格 受講料 ¥ 24,753

目標

・日本に伝わって1400年以上の歴史を持つ和の香りを楽しみましょう。
・貴重な香木・沈香や白檀に、漢方生薬でも使用される香原料のみで、匂い袋、文香、線香を創香し、作品に仕上げます。
・「調和」を大切にする和の香りの創香の知識やその意味を深め、作るではなく創るを体感します。

講義概要

初回の匂い袋と2回目の文香で、常温での香原料の変化を創りながら体感します。3回目「香原料を学ぶ」では線香の創香実習にいかせるよう、常温と加熱との香りの違いやバランスを体感します。線香の歴史や日常生活の中での香りの楽しみ方について学習し、創香実習をいたします。
長い歴史の中、人々はその時代ごとに、香りを日常でも楽しんでいました。香りの中に世界を見出し、他国にはない日本独自の雅な文化へと昇華させた日本人。古に思いを馳せながら、自分自身を演出する古くて新しい和の香りを、自由な遊び心で楽しんでみませんか?

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/11 匂い袋 刻まれたインド産の白檀をベースに十数種の香原料を用いて、香りを創ります。香りが完成した後、金襴の布の袋1 枚と和紙の袋3 枚に香りを詰め、完成です。
2 07/18 文香 線香創りの際にも使用する粉末状のインド産の白檀をベースに十数種の香原料を用いて文香を創ります。香りが完成した後、和紙の袋7枚と栞用の袋3枚に香りを詰め、完成です。
3 08/08 香原料を学ぶ 香原料は常温と加熱した時で香りが変わります。その違いを実際に様々な香原料で体感します。また線香の歴史や簡単な日常での使い方などの座学も同時に行い、次回の線香創りの準備をしていきます。
4 08/29 線香 粉末タイプの香原料を使用します。香木・沈香と白檀に、十数種の香原料を用いて創香します。香りが完成した後、水を加えて練り、一本ずつ絞り出していき、最後に持ち帰り用の板の上に載せて完成です。乾燥はご自宅にて行います。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆受講料には香原料などの材料費を含みます。
◆実習時の持ち物は毎回変わります。詳細は教室でお知らせします。

講師紹介

今井 麻美子
創香家・香司・香継士
東京都出身。和の香りのオーダーメイドや百貨店他での出展、講座などを行う。
ロック、ジャズ、雅楽、声明公演や落語の噺の香りなど様々なジャンルの音とのコラボや、日本画展での香りの演出を手掛けるなど伝統文化である和の香りの新たな世界を広げる活動をしている。
日本でほぼ唯一の活動をする和の香りの作家でもある。

  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店