ジャンル 外国語(英語以外)

中野校

フランス語〔初級〜中級〕 ベルクソン「心と体」を読む

  • 夏講座
  • 資料配付

原 章二(早稲田大学名誉教授)

曜日 木曜日
時間 13:00~14:30
日程 全7回 ・07月12日 ~ 08月30日
(日程詳細)
07/12, 07/19, 07/26, 08/02, 08/09, 08/23, 08/30
コード 323203
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 20,412
ビジター価格 受講料 ¥ 23,473

目標

・初級文法を一応終えた方が、その復習をしつつ中級に進み、フランス語の魅力に分け入ることができるよう、文法と語彙を増やして学習してゆきます。
・テキストは内容的にも面白く、哲学者の文章でありながら、ノーベル文学賞を受賞し、フランス語の名文の代表ともいえるものですので、その文章構造を味わえるような機会にしたいと思います。

講義概要

全文はお配りするテキストで17頁。元は講演であったものを、ベルクソン自身がエッセイにしました。7回ですので各回大体2〜3頁を確実に読み進めたいと思います。予習はできればしていただきたいと思いますが(邦訳は各種あります)、必須ではありません(むしろ復習をなさってください)。非常に平易で内容に富んだ文章ですので、時間の許す限り逐次読み進め、構文の勉強、語彙・文法の解説をします。目標に書いたように明快な名文ですので、それをもとにした作文を宿題に出しますが、義務ではありません。時間のある方が時間の許す限り、選択的になさってください。提出された方には添削してお返しします。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/12    
2 07/19    
3 07/26    
4 08/02    
5 08/09    
6 08/23    
7 08/30    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆テキストは講義内で配付します。

講師紹介

原 章二
早稲田大学名誉教授
早大政経学部を経て文学部卒。哲学博士(パリ大学)。フランス近代哲学・美学専攻。著書に『人は草である』(彩流社)、『いのちの美学』(学陽書房)、『近代の映像』(青弓社)、訳書にベルクソン『精神のエネルギー』『思考と動き』(平凡社ライブラリー)、詩集に『不滅の女』『ソミュールの料理屋で』(七月堂)等がある。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店