ジャンル 世界を知る

中野校

紅茶で紐解く西洋インテリア 様式美を学ぶ

  • 秋講座
  • 資料配付

立川 碧(紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家)

曜日 水曜日
時間 10:30~12:00
日程 全5回 ・10月10日 ~ 11月07日
(日程詳細)
10/10, 10/17, 10/24, 10/31, 11/07
コード 330307
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,580
ビジター価格 受講料 ¥ 16,767

目標

・西洋インテリアの変遷を知る
・時代毎の様式の特徴を知る
・時代毎のティースタイルを知る

講義概要

紅茶はバロック時代に西洋に輸入された飲み物です。インテリアの様式が、バロック、ロココ、ネオクラシカル、ヴィクトリアンリヴァイバル、ジャポニスム、アール・ヌーボー、アール・デコと変化していく中、紅茶を楽しむ場所や、時間帯、使う茶器なども変遷をしていきました。西洋インテリアの基礎を、ティータイムのシーンをベースに学んでいきましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/10 バロック様式 バロック様式の基礎と当時のティータイムを深めます。
2 10/17 ロココ様式 ロココ様式の基礎と当時のティータイムを深めます。
3 10/24 ネオクラシカル様式 ネオクラシカル様式の基礎と当時のティータイムを深めます。
4 10/31 ヴィクトリアンリヴァイバル様式 ヴィクトリアンリヴァイバル様式の基礎と当時のティータイムを深めます。
5 11/07 ジャポニスム、アール・ヌーボー、アール・デコ様式 ジャポニスム、アール・ヌーボー、アール・デコ様式の基礎と当時のティータイムを深めます。

テキスト・参考図書

参考図書
『図説 英国紅茶の歴史』(河出書房新社)(ISBN:978-4309762166)
『図説 英国ティーカップの歴史 ― 紅茶でよみとくイギリス史』(河出書房新社)(ISBN:978-4309761893)

講師紹介

立川 碧
紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家
Cha Tea紅茶教室を主宰。紅茶の飲み方、文化、歴史、陶磁器について講義を重ねている。卒業生は2200名を超える。著作に『紅茶のすべてがわかる事典』(ナツメ社)、『図説 英国ティーカップの歴史』(河出書房新社)、『図説 英国紅茶の歴史』(河出書房新社)、『図説 英国の住宅』(河出書房新社)等。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店