ジャンル ビジネス・資格

八丁堀校

残業が減る!働き方改革のためのタイムマネジメント 無理なくできる実践的なタイムマネジメント手法を身につける

  • 秋講座
  • グループワーク
  • 入門
  • 資料配付

水口 和彦(時間管理コンサルタント、有限会社ビズアーク代表)

曜日 土曜日
時間 10:30~18:00 ※途中休憩をはさみます。
日程 全1回 ・12月01日 ~ 12月01日
(日程詳細)
12/01
コード 230810
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 15,552
ビジター価格 受講料 ¥ 17,884

目標

・働き方改革や労働時間削減に役立つ「タイムマネジメント(時間管理)」の具体的な手法を身につける
・タイムマネジメントを応用したチームの効率化やタイムパフォーマンスを向上させる手法を学ぶ

講義概要

この講座では、すぐに実行できて、忙しい人でも継続できるタイムマネジメントの手法を具体的に学んでいきます。また、長時間労働の原因と対策、チームとしての効率化や仕事の教え方についても学べます。自分の仕事を計画的に、効率よく進めていくために、組織として「働き方改革」やワーク・ライフ・バランス改善を進めていくために役立ちます。数々のメディアで取り上げられた評判のタイムマネジメント手法をぜひ身につけてください。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 12/01 残業が減る!働き方改革のためのタイムマネジメント 講座の構成

【1】タイムマネジメントとは

・なぜタイムマネジメントが必要なのか?
・タイムマネジメントとは?
・スケジュール管理からタイムマネジメントへ


【2】効果的なタイムマネジメントの手法

・時間の「可視化」 : アポイントメント管理
・アポイントメントを効率的に
・仕事の「流れ」をつくる: タスクの管理・可視化
・タスク管理を成功させるポイント
「仕事」を分割して「タスク」にする
・「予定外の仕事」による問題点と対策(タスクとの両立)
・時間の使い方をふり返る (実績の記録)
・仕事の「優先順位」を判断する
・効果を上げるための小さな行動


【3】タイムマネジメントの応用 (長期計画・チームワーク・効率アップ)

・長期計画を整理する
・長期的な仕事と短期的な仕事の両立
・逆ホウレンソウ:負担にならない進捗管理
・チームの連携を高める「5分間ルール」
・3つの「ムダな残業」を減らすために
・タイムパフォーマンスを高めるために
・メールの効率を高める
・効率的な会議を行うために


【4】問題点と対策案の検討

・チームの効率と労働時間に影響する4つの要因
・現状の問題点と対策案の検討(グループ討議質疑応答)


付録

長期スケジュール用シート / タイムマネジメント用シート

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆この講座は、2017年度秋学期に八丁堀校で開講された同名講座と、ほぼ内容が同じです。

講師紹介

水口 和彦
時間管理コンサルタント、有限会社ビズアーク代表
1967年生まれ。大阪大学大学院修士課程修了。住友電気工業株式会社でのエンジニア時代に時間管理を研究し残業を大幅に削減。2006年に独立。多くの企業・団体で研修を行い、『部下を持つ人の時間術』(実務教育出版)、『王様の時間術』(ダイヤモンド社)など10冊を執筆。メディアでの取材、執筆、出演実績多数。

  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店