ジャンル 人間の探求

早稲田校

ソクラテス以前の哲学入門 アナクシマンドロス / ヘラクレイトス / パルメニデス / エンペドクレス

  • 秋講座
  • 入門
  • 資料配付

堀江 聡(元ピサ大学客員教授、東京大学講師、元新プラトン主義協会会長)

曜日 火曜日
時間 10:40~12:10
日程 全4回 ・11月05日 ~ 11月26日
(日程詳細)
11/05, 11/12, 11/19, 11/26
コード 130508
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,664
ビジター価格 受講料 ¥ 13,413

講義概要

哲学はギリシアに淵源しますが、なかでもソクラテス以前の哲学は、自己の住む宇宙の根底と限界に想いを馳せ、その構造・メカニズムに即応した生き方を模索する原像をあらわに示しています。その尽きせぬ魅力を四人の巨人(アナクシマンドロス/ヘラクレイトス/パルメニデス/エンペドクレス)に焦点を当てて、引き出してみたいと思います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 11/05 アナクシマンドロス  
2 11/12 ヘラクレイトス  
3 11/19 パルメニデス  
4 11/26 エンペドクレス  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆休講が発生した場合は、12月4日に補講をいたします。

講師紹介

堀江 聡
元ピサ大学客員教授、東京大学講師、元新プラトン主義協会会長
1958年東京生れ。これまで東大、京大、上智大、ICU、東京女子大、法政大に出講。西洋古代・中世・イスラームの新プラトン主義専攻。著書に『新プラトン主義を学ぶ人のために』(世界思想社、共編著)、「イスラーム哲学とキリスト教中世」(『第I巻 神秘哲学』岩波書店、共著)などがある。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店