ジャンル 文学の心

早稲田校

宮澤賢治─時代と作品を読み解く

  • 秋講座
  • 資料配付

濱田 英作(国士舘大学教授、早稲田大学講師)

曜日 火曜日
時間 14:45~16:15
日程 全10回 ・10月02日 ~ 12月04日
(日程詳細)
10/02, 10/09, 10/16, 10/23, 10/30, 11/06, 11/13, 11/20, 11/27, 12/04
コード 130102
定員 30名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,160
ビジター価格 受講料 ¥ 33,534

目標

・宮澤賢治の数々の名作に触れ、読み解きます。
・宮澤賢治の生涯を、その作品や書簡と関連させつつ辿ります。
・宮澤賢治の生きた大正時代を、当時の世界の潮流とも関連させながら概観します。
・現代において宮澤賢治の人物と作品とに触れる意義を考えます。

講義概要

「銀河鉄道の夜」で有名な宮澤賢治。詩人、童話作家、科学者、宗教者、教師、農村啓蒙家などの多彩な側面を持って駆け抜けたその短い生涯と作品は、生誕120年を越えても、なお私たちを惹きつけてやまないのはなぜでしょう。この講座では、賢治の残した不朽の名作の数々を読み解きつつ、同時に賢治の生きた大正時代や、かれの生きた周辺の状況を知ることによって、その全貌に対する立体的な理解を深め、魅力的な「賢治ワールド」に触れていこうと考えています。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/02 オリエンテーション 全体の構想を説明します。講義のアウトライン、進め方、学習のための準備です。
2 10/09 いま、なぜ賢治か─問題意識 講師の賢治に対する関心の所在を説明します。賢治とその作品を知るにあたっての参考文献、WEBサイトなどを紹介します。
3 10/16 宮澤賢治の生涯 宮澤賢治の生涯と重要な出来事を、年譜や図版を紹介しながら概観します。
4 10/23 賢治の生きた時代とは 「時代の子」としての宮澤賢治像を、主に生きた大正時代、そして第一次世界大戦後の世界とのかかわりの中で追究します。
5 10/30 賢治の事績 さまざまな側面を持つ賢治の人物像を、その事績や作品、書簡などから探ります。
6 11/06 賢治の作品 賢治の主要な作品を紹介し、解釈し、味読していきます。
7 11/13 賢治の人物像 賢治の人物像の特徴について考え、その作品へのあらわれについて論じます。
8 11/20 賢治の書簡 生涯に多数の書簡を残した賢治。その中には、彼の感情が生のままあらわれ、作品の源泉ともいえるものが少なくありません。
9 11/27 松の林の中のデクノボー・賢治の願いとは 賢治の生涯、とくに晩年にいたるまで、かれの人生を通じた願いとは何だったのか、現代に賢治を考える意味とは何か、あらためて考えます。
10 12/04 復習と総まとめ 講義の全体についてあらためて振り返り、総まとめをして、賢治についての一定の結論をお話しします。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆宮澤賢治や、賢治の作品を初心者の方でも大丈夫なように説明していきますので、ご安心ください。
◆スライド写真や図版、あるいはCDやDVDなどの資料も引用して、視聴覚的にも興味を持てるようにいたします。
◆下記以外の参考図書は講義中にご紹介します。

テキスト・参考図書

参考図書
『新校本 宮澤賢治全集』(筑摩書房)
『新潮日本文学アルバム 12 宮沢賢治』(新潮社)(ISBN:978-4106206122)

講師紹介

濱田 英作
国士舘大学教授、早稲田大学講師
1956年東京都生まれ。早稲田大学大学院修了。現在、国士舘大学21世紀アジア学部教授、早稲田大学法学部講師。専門分野は東洋史、中国史、文化論、宮沢賢治研究。主な著訳書に翻訳『シルクロードの伝説』(サイマル出版会)、著書『中国漢代人物伝』(成文堂)、翻訳『女と独裁者』(共訳、柏書房)などがある。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店