講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 文学の心

早稲田校

キリスト教文学の世界「シェイクスピアを読む」

 『マクベス』を読む

  • 夏講座

中村 匡克(聖書研究者、英文学者、元工学院大学教授)

曜日 火曜日
時間 13:00~14:30
日程 全4回 ・07月10日 ~ 07月31日
(日程詳細)
07/10, 07/17, 07/24, 07/31

目標

西洋文学を理解するためにはキリスト教の知識が不可欠であるとは、誰もが言うことです。そこで昨年に引き続き西洋文学の代表的文豪であるシェイクスピアの作品を、キリスト教の視点を参照しながら読みます。キリスト教的思想が『マクベス』にどのように注がれて香りを放っているのでしょうか。

講義概要

2008年から夏期の講座として「キリスト教文学の世界」が始まり、昨年に引き続き「百万人の心を持つ」文豪シェイクスピアの作品を読みます。自分は決して王を裏切らないと確信を持つ忠臣マクベスが、不思議な言葉に魅入られて忠臣の自信が崩壊し、良心の呵責に悩まされながらも妻に唆されて、遂に王を殺害し王位を奪い、最後には発狂死に至ります。一体人間とは何者でしょうか。誰が人間でしょうか。原文も参照し、当時の時代背景や聖書にも触れ、絵画なども参照します。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/10 シェイクスピア概論。『マクベス』第1幕。  
2 07/17 『マクベス』第2幕〜第5幕。  
3 07/24 『マクベス』第2幕〜第5幕。  
4 07/31 『マクベス』の総括。  

テキスト・参考図書

テキスト
『マクベス』(ちくま文庫)(ISBN:978-4480033031)講義では マクベス (松岡和子訳、ちくま文庫)を用いますが、この他に、岩波文庫、新潮文庫、角川文庫、白水Uブックス、光文社古典新訳文庫などの『マクベス』もあります。いずれかを書店であらかじめお求めください。
参考図書
『聖書』聖書を時々利用します。聖書はお手持ちのもので結構ですが、講義では日本聖書協会刊の新共同訳聖書を参照します。

講師紹介

中村 匡克

聖書研究者、英文学者、元工学院大学教授

1937年長崎県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了。著訳書は『神が初めに創られしものとはー俳句で読む聖書物語』(日本キリスト教団出版局)、A・ヘッシェル著『人間とは誰か』(同出版局)、『ワード・パル英和辞典』(小学館、編集主幹)、『英語教育のための文学案内辞典』(彩流社)。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 120115

定員 30名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 11,664
ビジター価格
受講料  ¥ 13,413


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ