ジャンル 文学の心

早稲田校

イギリス児童文学の名作を訪ねる旅

  • 冬講座
  • 資料配付

小峰 和子(イギリス文化・文学研究所主宰)

曜日 月曜日
時間 14:45~16:15
日程 全4回 ・01月28日 ~ 02月25日
(日程詳細)
01/28, 02/04, 02/18, 02/25
コード 140148
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 11,664
ビジター価格 受講料 ¥ 13,413

目標

・イギリス児童文学の名作とその特徴について知る。
・イギリス児童文学の舞台となった場所を知る。

講義概要

イギリス児童文学は、物語と土地が密接に結びついていることがよくあります。今回は『死の鐘はもう鳴らない』『思い出のマーニー』『妖精ディックの冒険』『ケルトの白馬』『運命の騎士』『秘密の花園』などの作品と関係の深い場所をご紹介します。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 01/28 ダービシャー、キングズ・リン ジル・ペイトン・ウォルッシュ『死の鐘はもう鳴らない』
ジョーン・G・ロビンソン『思い出のマーニー』
2 02/04 コッツウォルズ ローズマリー・サトクリフ『ケルトの白馬』
K・M・ブリッグズ『妖精ディックのたたかい』
3 02/18 サセックス、アランデル ローズマリー・サトクリフ『運命の騎士』
4 02/25 ケント、メイサム・ホール フランシス・バーネット『秘密の花園』

講師紹介

小峰 和子
イギリス文化・文学研究所主宰
早稲田大学文学研究科修士課程修了。専門は英米児童文学、イギリス歴史小説、イギリス文化全般。NHKカルチャーラジオ「文学の世界」で『大人のためのイギリス児童文学』13回(2009年)を担当。著書『大人のためのイギリス児童文学』(NHK出版)、編著書『たのしく読める英米児童文学』(ミネルヴァ書房)など。
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店