ジャンル 現代社会と科学

中野校

自由主義思想の系譜 ロック、ヒューム、スミス、ハイエク、フリードマンを中心に

  • 春講座

古賀 勝次郎(早稲田大学名誉教授)

曜日 金曜日
時間 10:30~12:00
日程 全5回 ・05月25日 ~ 06月22日
(日程詳細)
05/25, 06/01, 06/08, 06/15, 06/22
コード 310701
定員 24名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,580
ビジター価格 受講料 ¥ 16,767

目標

・自由主義の形成、展開、発展を歴史的に学ぶ。
・自由主義は、「法の支配」と「市場経済」の二原理からなっていることを理解する。
・自由主義と民主主義の違いを知る。

講義概要

これまで自由主義は、多くの ― 例えば、社会主義や福祉国家論から ― 批判を受けてきたが、その都度それらを乗り越え、現在も主流として生き、恐らくこれからも生き続けるだろう。その秘密がどこにあるかを念頭に置きながら、自由主義者たちの言説を通して、自由主義の歴史を振り返り、自由主義が今日抱える問題を見つめ、自由主義の将来を展望する。講義では、「法の支配」、「民主主義」、「市場経済」がキーワードになる。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/25 古典自由主義(1) J・ロックとD・ヒューム  
2 06/01 古典自由主義(2) A・スミスとE・バーク  
3 06/08 現代自由主義(1) オルドー学派(W・オイケン、W・レプケ)  
4 06/15 現代自由主義(2) シカゴ学派(F・ナイト、M・フリードマン)  
5 06/22 現代自由主義(3) F・A・ハイエクと21世紀の世界  

備考

★3/14に模擬講義を行います。詳細は「オープンキャンパスのご案内」のお知らせページをご覧ください。

テキスト・参考図書

参考図書
『アダム・スミス』(中公新書)(ISBN:978-4121019363)
『保守主義とは何か 』(中公新書)(ISBN:978-4121023780)
『隷従への道』(日経BP社)(ISBN:978-4822251734)
『選択の自由』(日経BP社)(ISBN:978-4532355289)
『ケインズかハイエクか』(新潮文庫)(ISBN:978-4102200513)

講師紹介

古賀 勝次郎
早稲田大学名誉教授
1947年福岡県生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(早稲田大学)。専門分野は、経済学、西洋思想史、比較社会思想。これまで主として西洋の自由主義を研究。著書に、『ハイエクと新自由主義』(行人社)、『ヒューム体系の哲学的基礎』(行人社)、『鑑の近代』(春秋社)などがある。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店