講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 日本の歴史と文化

中野校

建築から見る古代の「文明開化」

 法隆寺と伊勢神宮の謎

  • 春講座

武澤 秀一(一級建築士、著述家)

曜日 木曜日
時間 15:00~16:30
日程 全5回 ・05月10日 ~ 06月07日
(日程詳細)
05/10, 05/17, 05/24, 05/31, 06/07

目標

「文明開化」は明治だけとは限りません。古代にもあったのです。では我が国最初の「文明開化」はいつ、どこではじまったのでしょうか?そこで建築は、どのような役割を果たし、政治や宗教を牽引したのでしょうか?
この講義では「日本」という国家誕生の形成プロセスを建築から見てゆきます。

講義概要

飛鳥寺、法隆寺、四天王寺、薬師寺、伊勢神宮などの「古代」建築をとおして、大陸文明の摂取と「日本」のアイデンティティ形成を見る。仏教伝来から天皇制国家の成立にいたる過程を我が国最初の「文明開化」と捉え、建築から探る。
・仏教伝来にともない、権力と権威の象徴であった前方後円墳はなぜ消滅したのか?
・寺院建築は大陸のどこから来て、最初、列島のどこに建ったのか?
・それはどのようなものだったのか?/ 建てたのは誰か?
・寺院建築はどのように受容され、そして変容したのか?/ 我が国固有の性格は見られるか?
・神社の頂点に君臨する伊勢神宮は何を契機に誕生したのか?/ 主導したのは誰か?
・そもそも社殿をもつ神社はどのように誕生したのか?
・伊勢神宮は天皇制の確立、そし「万世一系」の原則とどのように関わったのか?
・伊勢神宮は式年遷宮により古来の形を寸分違わず伝えているのか?

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/10 建築から古代が見えるか? 建物と建築/大王と天皇/現存する古代建築は僅少/飛鳥時代以前に見る神社の前身/仏教をめぐる蘇我・物部の権力闘争/飛鳥寺の出現/前方後円墳から伽藍へ
2 05/17 法隆寺をめぐって 法隆寺の現在/西院伽藍と東院伽藍/創建と新創建/四天王寺/新創建の独創性/新創建に先行した伽藍配置があった/九重塔の痕跡発見!/大王による初の伽藍
3 05/24 法隆寺の政治史 蘇我馬子と厩戸王子の関係/法隆寺創建/四天王寺伝説への疑念/〈難波‐斑鳩‐飛鳥〉の国土計画/大王天智による法隆寺の新創建/女帝持統による新創建の再開
4 05/31 伊勢神宮をめぐって 出雲大社、伊勢神宮は「古代」建築か?/式年遷宮をさかのぼると見えること/式年遷宮の中断期の前と後/明治の大転換/「古代」の復興/官社制から考える神社界
5 06/07 伊勢神宮の政治史 壬申の乱/天武天皇と持統天皇/持統即位と第1回式年遷宮の関係/孫の即位は天孫降臨か/〈アマテラス=持統〉王朝の成立/伊勢神宮と薬師寺/伊勢神宮と藤原京

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆建築も古代史も初めて、という方も十分受講可能です。ただ次の事項を実行していただけると、質問なども出やすくなり、授業も活性化するでしょう。
◆この講義は、担当講師がこれまで書いてきた新書4冊(下記テキスト、参考図書)のエッセンスをもとに、あらたな視点から、あらためて日本古代の扉を開くものです。受講にあたっては、予めこれら新書の該当箇所に目を通されることをお勧めします(講義の際に読んできてほしい箇所を都度指示します。第1回の授業では読んでなくても結構です)。
◆毎回、授業の感想などを自由に書いたレポートを次回の授業の前日正午までに、講師までメールにて提出していただければ有難いです。授業の活性化に役立てたく思います(提出自由)。
◆各回の授業内容は、状況により変動することがあります。
◆補講を行う場合には、6/14に行います。

備考

★3/14に模擬講義を行います。詳細は「オープンキャンパスのご案内」のお知らせページをご覧ください。

テキスト・参考図書

テキスト
『建築から見た日本古代史』(ちくま新書)(ISBN:978-4480069566)武澤秀一 著
参考図書
『法隆寺の謎を解く』(ちくま新書)(ISBN:978-4480062604)武澤秀一 著
『伊勢神宮の謎を解く―アマテラスと天皇の「発明」』(ちくま新書)(ISBN:978-4480065995)武澤秀一 著
『伊勢神宮と天皇の謎』(文春新書)(ISBN:978-4166609086)武澤秀一 著

講師紹介

武澤 秀一

一級建築士、著述家

一級建築士 / 博士(工学、東京大学)。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院を中退し同大学助手。その後、設計事務所を主宰し、東京大学、法政大学、武蔵野美術大学、放送大学で講師を歴任。建築が政治や宗教を牽引してきたことに着目して現在、著作に専念。著書に『法隆寺の謎を解く』『伊勢神宮の謎を解く』『建築から見た日本古代史』(以上、ちくま新書)、『伊勢神宮と天皇の謎』(文春新書)、『空海 塔のコスモロジー』(春秋社)等。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 310201

定員 24名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 14,580
ビジター価格
受講料  ¥ 16,767


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ