講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 芸術の世界

八丁堀校

デザインとは何か?〜暮らしを支える製品デザイン

  • 春講座
  • 入門

中原 俊三郎(武蔵野美術大学教授)

曜日 水曜日
時間 13:00~14:30
日程 全4回 ・05月09日 ~ 06月20日
(日程詳細)
05/09, 05/23, 06/06, 06/20

目標

・デザインとは、カタチや色だけを体現させたものではなく、ユーザー(使用者)が使用する上での様々な配慮がデザインに込められています。そのデザインを文化の視点で考察します。

講義概要

今時の製品デザインは、みな優等生ばかり。同じスタイルや性格をしていて、個性や違いが見当たりません。これまで我々消費者も、似たような横並びのモノばかり気にしてきました。「多機能で値段は安い方がいい。もちろん使い勝手は大切だ」。しかし、ここではそう硬いことを言わず、製品デザインをもっと違う文化の眼で眺め、私たちを取り巻くライフスタイルと照らし合わせてデザインを鑑賞する方法をお伝えします。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/09 ライフスタイルとデザインの変遷 ライフスタイルの変化に伴い、製品デザインはどのように進化したか。その変遷をたどります。
2 05/23 ライフスタイルとデザイン事例 その1 私たちのライフスタイルを彩る製品デザインを紹介します。
3 06/06 ライフスタイルとデザイン事例 その2 私たちのライフスタイルを変える製品デザインの極意を紹介します。
4 06/20 社会に役立つデザイン デザインの役割は拡大しました。その社会活動のデザインを紹介します。

講師紹介

中原 俊三郎

武蔵野美術大学教授

武蔵野美術大学卒業。株式会社日立製作所デザイン研究所を経て株式会社サブロウデザイン設立。日本経済新聞社主催 第2回 国際デザイン・ザ・フューチャーコンペ優秀賞。2003〜05年毎日新聞夕刊「ものデザイン事情」コラム連載。2008年〜台湾教育部デザインワークショップ招聘など。日本認知科学会、JIDA会員。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 210423

定員 30名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 11,664
ビジター価格
受講料  ¥ 13,413


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ