ジャンル 世界を知る

中野校

英国紅茶文化誌

  • 春講座
  • 資料配付

立川 碧(紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家)

曜日 水曜日
時間 10:30~12:00
日程 全5回 ・05月16日 ~ 06月13日
(日程詳細)
05/16, 05/23, 05/30, 06/06, 06/13
コード 310307
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 14,580
ビジター価格 受講料 ¥ 16,767

目標

・英国を代表する紅茶文化について知識を深める。
・英国紅茶と様々な文化との関わりを知る。
・英文学や絵画から時代毎の紅茶の位置づけを理解できるようになる。

講義概要

紅茶は英国を代表する文化です。英国紅茶の歴史を絵画、ファッション、映画、文学、新聞、広告、ティーカップのデザインなど切り口を変えて紐解きます。紅茶の文化が英国の上流階級で育まれ、大衆文化となった流れを理解していきましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/16 絵画から紐解く紅茶 ウィリアム・ホガース、ジョージ・モーランド、ケイト・グリーナウェイ・・・紅茶のシーンを描いた数々の絵を通し、英国紅茶の歴史を紹介します。
2 05/23 英文学から紐解く紅茶 ジェーン・オースティン、ブロンテ姉妹、チャールズ・ディケンズ、アガサ・クリスティー、カズオ・イシグロ・・・小説(映画)の一文から、時代毎の紅茶の位置づけを探ってみましょう。
3 05/30 ティーカップから紐解く紅茶 紅茶が英国に伝わって350年、紅茶の歴史と共にティーカップのデザインも進化してきました。紅茶の歴史と共に、ティーカップの変遷を追いましょう。
4 06/06 ファッションから紐解く紅茶 王侯貴族から文化が発祥した紅茶、350年の歴史の中で、紅茶を楽しむ際のファッションにも大きな変化がありました。時代毎のファッションの流行、茶会の際の衣装を紹介します。
5 06/13 新聞・広告から紐解く紅茶 紅茶は数々の新聞雑誌の誌面を彩ってきました。時には紅茶が風刺の対象になることも。時代を代表する紅茶の記事、各紅茶ブランドの広告を紹介します。

テキスト・参考図書

参考図書
『図説 英国紅茶の歴史』(河出書房新社)(ISBN:978-4309762166)
『図説 英国ティーカップの歴史 ― 紅茶でよみとくイギリス史』(河出書房新社)(ISBN:978-4309761893)
『図説 紅茶』(河出書房新社)(ISBN:978-4309762524)

講師紹介

立川 碧
紅茶教室主宰、紅茶文化史研究家
Cha Tea紅茶教室を主宰。紅茶の飲み方、文化、歴史、陶磁器について講義を重ねている。卒業生は2200名を超える。著作に『紅茶のすべてがわかる事典』(ナツメ社)、『図説 英国ティーカップの歴史』(河出書房新社)、『図説 英国紅茶の歴史』(河出書房新社)、『図説 英国の住宅』(河出書房新社)等。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店