講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 世界を知る

中野校

三国志の世界 ― 劉備の入蜀

  • 春講座
  • 資料配付

渡邉 義浩(早稲田大学教授)
仙石 知子(早稲田大学講師)

曜日 土曜日
時間 13:00~14:30
日程 全6回 ・05月12日 ~ 06月16日
(日程詳細)
05/12, 05/19, 05/26, 06/02, 06/09, 06/16

目標

・中国の三世紀を舞台とする三国志の世界を、時代を追いながら理解します。
・三国志の魅力にふれ、楽しみながら理解することをめざします。

講義概要

いまから1800年前の中国は、三国時代でした。漢を打倒して時代の価値観を変えようとした曹操、漢の継承に命を賭けた劉備・諸葛亮。この二勢力に介在する孫権、その武将の周瑜が赤壁の戦いで曹操を破り、三国が鼎立したのです。陳壽が著した『三国志』という歴史書をベースとしながら、講談や演劇などさまざまな三国に関する物語を加え、羅貫中がまとめたとされているものが『三国志演義』です。講座では、映像を利用しながら、三国志の世界の魅力に迫ります。今学期は、劉備の入蜀から崩御までを扱います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/12 劉備の入蜀 ― 赤壁の戦いの後、劉備が荊州南部を拠点に益州を取ることから関羽の死去までをお話します。  
2 05/19 関羽の義 ―『三国志演義』に描かれている関羽の義をお話します。  
3 05/26 曹操の死去 ― 華北を統一した曹操の死去と曹丕・曹植の争いをお話します。  
4 06/02 奸雄の偽り ―『三国志演義』に描かれている曹操の死去の場面をお話します。  
5 06/09 孤を託す ― 白帝城で劉備が諸葛亮に劉禅を託すまでをお話します。  
6 06/16 劉備の妻たち ―『三国志演義』に描かれている劉備の死去を知った孫夫人の死去などをお話します。  

備考

★3/14に模擬講義を行います。詳細は「オープンキャンパスのご案内」のお知らせページをご覧ください。

テキスト・参考図書

参考図書
『三国志 ― 演義から正史、そして史実へ』(中公新書)(ISBN:978-4121020994)
『「三国志」の女性たち』(山川出版社)(ISBN:978-4634640511)

講師紹介

渡邉 義浩

早稲田大学教授

早稲田大学教授。「後漢国家の支配と儒教」で文学博士。専門は中国古代史。『三国志 演義から正史、そして史実へ』(中公新書)、『魏志倭人伝の謎を解く 三国志から見る邪馬台国』(中公新書)、『「三国志」の政治と思想 史実の英雄たち』(講談社選書メチエ)、『十八史略で読む「三国志」』(朝倉書店)、『三国志英雄たちと文学』(人文書院)、等著書多数。

仙石 知子

早稲田大学講師

1971年東京生まれ。博士(中国学)。専門は、中国明清小説。現在、早稲田大学教育学部で、『三国志演義』の授業を担当。著書に、『明清小説における女性像の研究』(汲古書院)、『「三国志」の女性たち』(山川出版社、渡邉義浩と共著)がある。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 310316

定員 26名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 17,496
ビジター価格
受講料  ¥ 20,120


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ