ジャンル ビジネス・資格

八丁堀校

通関士試験合格講座 2018年10月試験一発合格を目指そう!

  • 春講座
  • オムニバス
  • 夜間
  • 資料配付

多田 正博(日本機械輸出組合)
片山 立志(株式会社マウンハーフジャパン、日本貿易実務検定協会理事長、嘉悦大学講師)
石川 雅啓(貿易アドバイザー)

曜日 金曜日
時間 19:00~21:00
日程 全14回 ・05月11日 ~ 09月07日
(日程詳細)
05/11, 05/18, 06/01, 06/08, 06/15, 06/22, 06/29, 07/13, 07/20, 07/27, 08/03, 08/10, 08/24, 09/07
コード 210813
定員 30名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 72,576
ビジター価格 受講料 ¥ 83,462

目標

・2018年10月本試験に一発合格を目指す
・不得意科目をつくらないよう、効率良い学習法で知識を定着する
・素直な心・向上する心・あきらめない心の「3つの心」で受講する

講義概要

通関士になるためには、財務省の実施する国家試験に合格する必要があります。合格は、3科目それぞれ60%の正解でOKです。したがって、重点ポイントを絞って学習することが大切です。
この講座では、このような出題傾向にそって、合理的・効率的にポイントをしぼって講義をすすめていきます。通関士試験は、勉強のコツさえわかれば、比較的合格しやすい試験です。2018年10月に行われる本試験に向けて、集中して一緒に頑張っていきましょう。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/11 通関関連①(多田 正博) オリエンテーション、通関の仕組み、定義、輸出入通関、特定輸出申告
2 05/18 通関関連②(多田 正博) 特例申告、保税地域、認定通関業者、輸出入してはならない貨物
3 06/01 税務関連①(多田 正博) 課税物件の確定、納税義務者、特例申告制度
4 06/08 税務関連②(多田 正博) 関税の確定、法定納期限と納期限、附帯税、関税の徴収権、不服申立て
5 06/15 外為法、NACCS特例法(多田 正博) 外為法、NACCS特例法、その他
6 06/22 課税価格の決定①(片山 立志) 課税価格の決定の原則
7 06/29 課税価格の決定②(片山 立志) 課税価格の決定・特別な事情
8 07/13 減免税①(片山 立志) 関税の減免税
9 07/20 減免税②(片山 立志) 関税の減免税および戻し税
10 07/27 特恵関税、原産地(石川 雅啓) 関税暫定措置法に規定する減免税、特恵関税制度、原産地
11 08/03 通関業法(石川 雅啓) 通関業法の目的と定義、通関業の許可、通関業者の義務と権利
12 08/10 輸出申告書(石川 雅啓) 輸出申告書の解法講座
13 08/24 輸入申告書(石川 雅啓) 輸入申告書の解法講座
14 09/07 申告書演習(石川 雅啓) 実務科目対策の総まとめ

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆本講座は春夏学期継続講座です
◆計算機をご持参ください。
◆テキスト代(10,800円)は別途初回講義にお支払いください。テキストは『オリジナルテキスト(計4冊)』(MHJ出版)と、『実戦力通関実務演習テキスト』(MHJ出版 2018年6月刊行予定)です。
◆事前に授業の範囲のテキストを読んでおきましょう。
◆施設の都合により、パンフレットの日程が変更となりました。変更前8月31日→変更後9月7日。

講師紹介

多田 正博
日本機械輸出組合
1962年東京生まれ。早稲田大学卒業。現在は日本機械輸出組合で国内および海外の通関制度や貿易セキュリティ規則の調査等に従事。
片山 立志
株式会社マウンハーフジャパン、日本貿易実務検定協会理事長、嘉悦大学講師
1952年東京都出身。専門分野は貿易商務論、貿易関連法務論、関税政策論。主な著書に『絵でみる貿易のしくみ』(日本能率協会マネジメントセンター)、『よくわかる貿易実務入門』(日本能率協会マネジメントセンター)、『通関士試験合格ハンドブック』(中央書院)がなどがある。
石川 雅啓
貿易アドバイザー
1973年生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了。
専門分野は貿易実務、通関、関税制度、フィリピン経済。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店