ジャンル ビジネス・資格

八丁堀校

文系でもわかるビジネス統計入門

  • 春講座
  • 夜間
  • 入門
  • 資料配付

並木 将央(株式会社ロードフロンティア代表取締役、中小企業診断士)

曜日 水曜日
時間 19:00~21:00
日程 全6回 ・05月09日 ~ 06月13日
(日程詳細)
05/09, 05/16, 05/23, 05/30, 06/06, 06/13
コード 210809
定員 30名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 34,992
ビジター価格 受講料 ¥ 40,240

目標

・ビジネスで必要な統計学の基礎を短期間で学びます。
・難しい数式の理解ではなく、具体例を中心にした実践的な分析手法を解説します。
・統計学を知ることで、マーケティングリサーチなどの理解を深めることも可能です。

講義概要

「統計学」というと難解な数式の理解が必須と考えられているようですが、本講義では、「統計学」の本質の理解を目的としているため、中学までの数学の知識でも「統計学とは何か」ということがわかるように授業を行っていきます。講義は、「記述統計」「推測統計」「多変量解析」に分けられ、「記述統計」では、平均、分散、標準偏差などを中心に学びます。「推測統計」では、確率の理論を用いながらデータから未来や全体の予測を行いますが、「確率」で用いる難しい公式の理解ではなく、その理論や事例を中心に学んでいきます。「多変量解析」では、「重回帰分析」や「因子分析」など多くの変数からなるデータの解析手法について具体例を交えてわかりやすく解説していきます。本講義は、初歩から短期間で統計学の基本が理解できるように配慮されています。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/09 記述統計─得られたデータからその特徴を抜き出すためのテクニック ・データの特徴を浮き彫りにする方法1─度数分布とヒストグラム─
・データの特徴を浮き彫りにする方法2─平均と標準偏差─
・統計学の重要な概念─正規分布─
・95%当たる区間を探し出す─区間推定─
・来店者が300人以上になる確率は?─標準正規分布表─
2 05/16 推測統計① ─「部分」による「全体」の推論 ・データには2つの種類がある─母集団と標本─
・一部の平均から、全体の平均を推測する①─母平均の推定─
3 05/23 推測統計② ─「部分」による「全体」の推論 ・ 一部の平均から、全体の平均を推測する②
─t分布を使った母平均の推定─
・一部の%から、全体の%を推測する─母比率の推定─
・記述統計と推測統計の復習
4 05/30 多変量解析① ─科学的分析ツール:多変量解析 ・2つのデータの関係性を調べる─相関分析─
「売上高」と「広告量」の関係性を分析する
・データから将来を予測する①─回帰分析─
ある店舗の「売上げ」を「店舗面積」から予測する
・データから将来を予測する②─重回帰分析─
ある店舗の「来店客数」を、「店舗面積」「駐車場の大きさ」「駅からの
距離」のデータから予測する
5 06/06 多変量解析② ─科学的分析ツール:多変量解析 ・データから将来を予測する③─数量化理論Ⅰ類─
ある店舗の「来店客数」を、「天候」「曜日」「チラシ配付の有無」といっ
た数字にできないデータから予測する
・ 製品、サービスプランの最適な組合せを探す─コンジョイント分析─
6 06/13 多変量解析③ ─科学的分析ツール:多変量解析 Ⅰ類─
ある店舗の「来店客数」を、「天候」「曜日」「チラシ配付の有無」といっ
た数字にできないデータから予測する
・ 製品、サービスプランの最適な組合せを探す─コンジョイント分析─

ご受講に際して(持物、注意事項)

パンフレット掲載のテキスト名に誤りがございました。
(誤)「文系でわもわかるビジネス統計入門」
(正)「文系でもわかるビジネス統計入門」

テキスト・参考図書

テキスト
『文系でもわかるビジネス統計入門』(東洋経済新報社)(ISBN:978-4492470824)

講師紹介

並木 将央
株式会社ロードフロンティア代表取締役、中小企業診断士
東京理科大学大学院工学研究科修士課程修了。日本テキサス・インスルメンツ株式会社研究員を経て、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科(MBA)修了。中小企業診断士。コンサルティングを主とした株式会社ロードフロンティアを設立。著書『小学生の算数だけで社長の仕事がスッと分かる!』(フォレスト出版)等。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店