講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 現代社会と科学

八丁堀校

時事解説「日本と世界の政治経済を読む」

 アベノミクス6年目の期待と不安

  • 春講座
  • 資料配付

大西 良雄(経済ジャーナリスト、元「週刊東洋経済」編集長)

曜日 土曜日
時間 10:30~12:00
日程 全4回 ・05月19日 ~ 06月09日
(日程詳細)
05/19, 05/26, 06/02, 06/09

目標

・政治経済ニュースの背後にある様々なデータの読み方がわかる
・断片的、表面的な政治経済ニュースの背景と本質がわかる
・ニュースの背後を読み解き「そうだったのか」と納得できる

講義概要

日本の政治経済は時々刻々変化し、日本国内だけでなく世界の政治経済の影響を受けます。本講義が実施される2018年5月の日本と世界の政治経済状況はどう変化しているか、何が最も重要なテーマになっているか、予断を許しません。この講義では講義時点で最も重要だと思われるテーマを同時進行型で取り上げます。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 05/19 日本企業の最高益は続くか、株価は?  
2 05/26 第4次産業革命の勝者になれるか  
3 06/02 社会保障の持続性と「将来不安」  
4 06/09 北朝鮮など地政学リスクと改憲論議  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆政治・経済・社会情勢等の変化によって、講座内容が変更になることがあります。
◆補講の場合は、6/30に行います。

講師紹介

大西 良雄

経済ジャーナリスト、元「週刊東洋経済」編集長

1945年生まれ。上智大学経済学部卒。東洋経済新報社入社後、『週刊東洋経済』編集長を経て出版局長、営業局長、編集局長を経験。現在は経済ジャーナリスト。著書に『よくわかるデフレ経済』(東洋経済)、『失敗しない株の銘柄選び』(こう書房)など。「QuonNet」で『ニュースの背後を読む』を連載中。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 210702

定員 70名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 11,664
ビジター価格
受講料  ¥ 13,413


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ