ジャンル 人間の探求

早稲田校

2 パーソナリティ論

  • 春講座
  • 資料配付

加藤 諦三(早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャウアー研究所客員研究員)

曜日 金曜日
時間 10:40~12:10
日程 全10回 ・04月13日 ~ 06月22日
(日程詳細)
04/13, 04/20, 04/27, 05/11, 05/18, 05/25, 06/01, 06/08, 06/15, 06/22
コード 110520
定員 30名
単位数 2
会員価格 受講料 ¥ 29,160
ビジター価格 受講料 ¥ 33,534

目標

パーソナリティーは段階を追って成長する。かつて生活環境において相互扶助のシステムが機能していた時には人々の情緒的成熟には今ほどの大きな違いはなかった。現代人の情緒的成熟のギャップを理解できるようになることが本講座の目標である。

講義概要

一年を通して主な関心はパーソナリティー論である。いかにして人間のパーソナリティーは形成されてくるか。子供の研究家として名高いボールビーについて講義をする。その後は、主として鬱病の病前性格としての執着性格と恥ずかしがり屋の心理について講義をする。問題意識は生真面目、勤勉、ごまかしやずぼらができない、義務責任感が強いなど表面的には望ましい性格と考えられる人々がなぜ鬱病等で挫折していくのかということである。恥ずかしがり屋の人も執着性格の人と同じように鬱病にかかりやすいと言われている。ジンバルドの説を中心にして講義をする。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 04/13    
2 04/20    
3 04/27    
4 05/11    
5 05/18    
6 05/25    
7 06/01    
8 06/08    
9 06/15    
10 06/22    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆本講座は、前年度までに「1 自分と向き合う心理学」を履修したことのある方が対象となります。

講師紹介

加藤 諦三
早稲田大学名誉教授、ハーヴァード大学ライシャウアー研究所客員研究員
東京大学教養学部教養学科卒業。日本精神衛生学会顧問。ディズニーチャンネル番組審査委員会議長。ラジオ・テレフォン人生相談パーソナリティー。
著書に『HAPPINESS AND THE MEANING OF LIFE』『心の休ませ方』『自信と劣等感の心理学』、訳書に『自己創造の原則』他多数。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店