ジャンル くらしと健康

八丁堀校

老後貧乏にならないためのお金の法則

  • 冬講座
  • 資料配付

田村 正之(日本経済新聞編集委員)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:30
日程 全1回 ・02月24日 ~ 02月24日
(日程詳細)
02/24
コード 240628
定員 80名
単位数 1
会員価格 受講料 ¥ 5,832
ビジター価格 受講料 ¥ 6,706

講義概要

4人に1人が生き残る年齢は、2060年には男性で93歳、女性で98歳まで上がります。夫婦で考えるならまさに100歳近くまで老後資金を用意しておくことが必要になります。①資産運用②保険やローンなどの支出削減③医療費や年金など社会保障の賢い使い方、の3つを総合的に組合わせて、長い老後を生きぬく具体策を考えます。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 02/24    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆講座内容は2017年度夏学期同名講座と概ね同じですが、今回は相続についても考えていきたいと思います。

テキスト・参考図書

参考図書
『はじめての確定拠出年金』(日本経済新聞出版社)(ISBN:978-4532113636)
『老後貧乏にならないためのお金の法則』(日本経済新聞出版社)(ISBN:978-4532356316)

講師紹介

田村 正之
日本経済新聞編集委員
日本経済新聞社編集委員、日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、著書に「老後貧乏にならないためのお金の法則」「はじめての確定拠出年金」など。田村優之の筆名で小説も執筆し開高健賞。経済小説「青い約束」は13万部突破。
  • オープンキャンパスのご案内 八丁堀校・中野校
  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店