講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル ビジネス・資格

中野校

楽しく学べる「知財」入門

 著作権・特許権・商標権などをやさしく解説

  • 冬講座
  • 入門

稲穂 健市(東北大学特任准教授、弁理士)

曜日 土曜日
時間 15:00~16:30
日程 全4回 ・02月10日 ~ 03月03日
(日程詳細)
02/10, 02/17, 02/24, 03/03

目標

・知的財産権(知財)を体系的に理解できるようになる。
・仕事やプライベートで知的財産権に気を付けなければならない局面が理解できるようになる。
・著作権、特許権、商標権など各知的財産権の違いを理解して仕事にも応用できるようになる。

講義概要

『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)をテキストとして使用し、著作権、特許権、商標権といった様々な知的財産権を体系的に学びます。身近に感じられるユニークな事例を通じて「模倣」という切り口から各知的財産権を解説します。面白さと実用性を両立させることで仕事にも役立つ実践的な知識が自然と身に付き、さらには、複数の知的財産権を組み合わせた効果的な知財戦略についても理解できる内容となっています。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 02/10 その作品の模倣は許されるのか? (著作権) 「著作権」に関する理解を深める。東京五輪エンブレム騒動の再検証のほか、山口県宇部市の観光キャラクター「エコハちゃん」を巡る騒動や、早稲田大学校歌「都の西北」の謎などを題材とする。「肖像権・パブリシティ権」についても軽く触れる。
2 02/17 その目印の模倣は許されるのか? (商標権) 「商標権」に関する理解を深める。「どこでもドア」や「お魚くわえたどら猫」など、元ネタが明らかな商標で権利取得を目指した事例や、「本当にあったHな話事件」などの侵害事件を題材とする。また、商標法との関連で「不正競争防止法」についても簡単に説明する。
3 02/24 そのアイデアの模倣は許されるのか? (特許権・実用新案権・意匠権) 「特許権」「実用新案権」「意匠権」に関する理解を深める。鳩山由紀夫元首相の夫人・鳩山幸氏による「台所隙間部材」やジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長による「早変わり舞台衣装」など、興味深い出願・登録事例を題材とする。
4 03/03 その権利は永遠なのか? (知財の複合化と「知財もどき」) 複数の知的財産権を組み合わせることで実質的な権利の長期化・延命化を図る手法について学ぶ。その中で、ペコちゃんとキューピーの秘密、スーパーカブとヤクルト容器の権利、東京ドームの肖像使用料などにも迫っていく。さらに、知的財産権とは似て非なる「知財もどき」によって引き起こされている様々な問題について考察を行う。

テキスト・参考図書

テキスト
『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)(ISBN:978-4062884129)

講師紹介

稲穂 健市

東北大学特任准教授、弁理士

東京生まれ。弁理士、米国公認会計士。横浜国立大学大学院工学研究科博士前期課程修了後、大手電気機器メーカーにおいてソフトウェア関連発明の権利化業務、新規事業領域における企画推進等に従事。多くの大学・企業において知的財産に関する講演も行う。著書に『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)などがある。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 340802

定員 24名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 15,552
ビジター価格
受講料  ¥ 17,884


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ