講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル ビジネス・資格

中野校

ブランド・コミュニケーション論

 ブランディングが人を動かす

  • 秋講座
  • グループワーク

関橋 英作((株)MUSB(ムスブ)代表取締役、東北芸術工科大学教授、クリエイティブディレクター)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:15 ※途中に適宜休憩をはさみます。
日程 全2回 ・11月25日 ~ 12月09日
(日程詳細)
11/25, 12/09

目標

社会活動、経済活動、自己活動すべてを、ブランディングという視点から問題解決することで、今後の人生の思考力、創造力、実行力を身につけること。

講義概要

情緒価値とは、製品やサービスを利用しているときなんとなく「心地よい」「楽しい」「ワクワクするする」「癒される」といった感情をもたらしてくれる特性のことである。そして情緒価値をつくるものがブランディングである。マーケティング = ブランディングと言われるほど、ブランディングの重要性が高まっている。マーケティングは売りを考える仕組みだが対してブランディングはファンをつくる方法論を考えることである。キットカットは、なぜ受験生のお守りになったのか?マスから個へのコミュニケーション・シフトこそ、ブランディングの基本である。実はブランディングは、問題解決の手法であり、小さいマーケティングも、ブランディングの得意技である。さらに地域活性化にこそ、ブランディングが効果を発揮する。ブランディングアイディアや、情緒価値と機能価値を再検証し、ブランディングの基本から応用を学ぶ。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 11/25   人を動かすブランディングとは何か?
ブランディング・アイディアの重要性
2 12/09   キットカットは、なぜ受験生のお守りになったのか?
ブランドをつくる。プレゼンテーション

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆基本的にグループワーク中心の講義です。

テキスト・参考図書

参考図書
『ブランド再生工場 ― 間違いだらけのブランディングを正す』(角川SSC新書)(ISBN:978-4827550450)

講師紹介

関橋 英作

(株)MUSB(ムスブ)代表取締役、東北芸術工科大学教授、クリエイティブディレクター

外資系広告代理店JWTでコピーライターから副社長まで歴任。ハーゲンダッツ、キットカットなど多くのブランドを育てる。キットカットのキットメールでカンヌ国際広告祭メディア部門でグランプリ受賞。現在、ブランディングをする会社MUSB(ムスブ)の代表取締役&クリエイティブ戦略家として、企業や地方行政のブランディング、広告戦略・制作、マーケティングを行う。著書に『ブランド再生工場』(角川SSC新書)など多数。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 330809

定員 15名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 15,552
ビジター価格
受講料  ¥ 17,884


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ