講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル その他

中野校

レジリエンスセミナー ~逆境に強いパーソナリティ~

  • 春講座

浜 矩子(同志社大学大学院教授)
西 大輔(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所室長)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:15
日程 全1回 ・06月24日 ~ 06月24日
(日程詳細)
06/24

目標

不確実で変化の激しい時代を生きる現代人が、ビジネスシーンや子育て等の社会生活の中に存在する逆境に対し、どのような心構えで立ち向かっていけばよいのか。日々の暮らし方について考えを巡らせる際の一助とされたい。

講義概要

働く世代、子育て世代を対象とした連続セミナーの第3回

【プログラム】
 13:00~ ご挨拶
      エステンションセンター事務所
 13:05~ セミナー①「レジリエンスのある社会を守る グローバル時代の『激転』
 をどう食い止めるか~妖怪万華鏡化する時代風景~」
      講演者:浜 矩子氏(同志社大学大学院教授)

  激しい場面転回。すなわち「激転」を企む妖怪たちが徘徊している。それが
  今の時代風景です。彼らが目指すのは時代の逆行と人々の分断です。「我が国
  ファースト」とか「我が国が世界の真ん中」などと叫ぶ彼らから、包摂性と多
  様性が出会うグローバル時代をどう守るか。激転妖怪たちの出現は、国境無き
  時代への国々の危険な逆襲現象です。この現象を解き放ってはいけない。それ
  をすれば、人間社会のレジリエンスは決定的に傷ついてしまいます。それをど
  う阻止するか。ご一緒に知恵を巡らせてみたいと思います。

 14:30~ 休 憩

 14:45~ セミナー②「逆境を乗り越えるための処方箋」
      講演者:西 大輔氏(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所所長)

  「逆境を跳ねかえす力」「逆境のなかで適応していくプロセス」といった
  意味で用いられるレジリエンスは、近年ますます注目されるようになって
  きている概念です。これまでの学術的な研究や、過酷なトラウマを乗り越
  えてきたサバイバーの語りから、レジリエンスを高めるための重要な要因
  が見出されてきています。本講座では、私なりの理解を加えた上でそれら
  の要因を「逆境を乗り越えるための処方箋」としてご紹介し、私たちにで
  きることを皆さまと一緒に考えていければと思います。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 06/24    

ご受講に際して(持物、注意事項)

※重要なお知らせ
当日の受付がスムーズになる「クレジットカード決済」をおすすめします。
なお、コンビニエンスストアでのお手続きを選択される場合は、当日ご持参いただく場合がございますので、必ず手続き後の『お客様控え』を大切に保管してください。

【お申し込みの手順について】
有効期限内の会員の方
→申込画面「STEP2」で「会員」としてログインの上お手続きおすすめください。

有効期限切れの会員の方、ビジターの方、当センターの講座が初めての方
→申込画面「STEP2」で「初回申込の方はこちら」から進み、会員区分「ビジター」を選択してください。

※本セミナーへのお申し込みをもって会員への登録、再入会を承ることはできません。

【当日の受付について】
会場の入り口にて受付を済ませてからご入場ください。
※本セミナー実施までにご入金手続きを完了されていない場合は受講をお断りさせていただきます。
※当日のお申し込みは受け付けておりません。


【当日ご持参いただくもの】

■受講証兼教室案内をお持ちの方

本センターより郵便にてお送りした「受講証兼教室案内」を受付でご提示ください。

■受講証兼教室案内をお持ちでない方

①クレジットカード決済をされた方、6/23までにコンビニエンスストアでお支払された方
お申込み完了直後、当センターから送信されるe-メール(お申込み確認兼講座受講確認書)を印刷、もしくは携帯端末に表示の上、受付でご提示ください。

②6/23(前日)にコンビニエンスストアでお支払された方
上記①のe-メール(お申込み確認兼講座受講確認書)と共に、ご入金手続きの完了を確認させていただくため、コンビニエンスストアにて手続きをされた際のお客様控えをご提示ください。

備考

途中入退室可。セミナー①とセミナー②の間で入れ替えは行いません。セミナー①終了後に休憩をはさみます。

講師紹介

浜 矩子

同志社大学大学院教授

一橋大学経済学部卒業。前職は三菱総合研究所主席研究員。1990年から98年まで、同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。帰国後、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆、出演、著書多数。専門は「国際経済学」「国際金融論」「欧州経済論」。

西 大輔

国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所室長

東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻精神保健政策学分野連携講座准教授(兼任)。医学博士、精神科医、産業医。
うつ病の予防などをテーマに数多くの学術論文を出版しており、各地での講演は親しみやすく分かりやすい言葉で深い気づきを与えると高く評価されている。著書に『うつ病にならない鉄則』(マガジンハウス)、監訳書に『レジリエンス:人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋』(岩崎学術出版社)などがある。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 310001

定員 100名

単位数 −

会員価格
受講料  ¥ 1,000
ビジター価格
受講料  ¥ 1,000


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ