講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 現代社会と科学

八丁堀校

自宅購入、不動産投資で失敗しないための「マンション格差」の見極め方

 業界経験30年超のマーケットウォッチャーが語るマンション資産価値の真相

  • 秋講座
  • 入門
  • 資料配付

榊 淳司(不動産ジャーナリスト)

曜日 土曜日
時間 10:30~12:00
日程 全4回 ・10月21日 ~ 12月09日
(日程詳細)
10/21, 11/11, 11/25, 12/09

目標

・自宅や投資目的でのマンション購入、あるいは売却について「資産価値判断」の視点を養うことを目標とします。
・イメージや好き嫌いに流されない、冷静な価値基準を持っていただくことも目標です。
・「買う」あるいは「売る」時に役立つ価格形成の法則やパターンをお伝えしたいと思います。

講義概要

今は同じ価格で販売されているマンションでも、10年後に売却するときには一方は半額、一方は同額もしくは若干の値上がり・・ということが十分にあり得るのがマンション。学歴や収入、容貌等に冷酷な格差があるように、マンションの格差も実に冷徹に表れます。ただ、多くの人は気に入った不動産を目の前にすると冷静な判断力を失いがちです。そんな場合も、マンションの資産価値を見極める「眼」を備えていれば、失敗を確実に避けることできます。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/21 マンションの市場価格はどのように決まるのか 一般人には見えない新築や中古マンションにおける価格形成の内側
2 11/11 マンションの格差を生み出すもの 立地編 どういう場所にあるマンションの資産価値が高く評価されるのか
3 11/25 マンションの格差を生み出すもの 管理編 住んでからのキーは管理。驚愕の実態と進むべき方向性
4 12/09 マンション市場の未来風景 人口減少時代に、マンション市場の未来はどうなるのか

テキスト・参考図書

参考図書
『マンションは日本人を幸せにするか 』(集英社新書)(ISBN:97840872087771)
『2025年東京不動産大暴落』(イースト新書)(ISBN:9784781650869)
『マンション格差』(講談社現代新書)(ISBN:9784062883887)

講師紹介

榊 淳司

不動産ジャーナリスト

1962年生まれ。同志社大学法学部、慶應義塾大学文学部卒業。主に首都圏のマンション市場に関する様々な分析や情報を発信。主な著書に「マンション格差(講談社現代新書)」、「マンションは日本人を幸せにするか(集英社新書)」等。夕刊フジ、現代ビジネス等に連載。テレビ、ラジオ出演多数。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 230723

定員 30名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 11,664
ビジター価格
受講料  ¥ 13,413


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ