講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 文学の心

早稲田校

朗読の楽しみ【金曜Bクラス】

  • 冬講座
  • 資料配付

鈴木 千秋(朗読家、フェリス女学院大学講師)

曜日 金曜日
時間 13:00~14:30
日程 全4回 ・01月12日 ~ 02月02日
(日程詳細)
01/12, 01/19, 01/26, 02/02

目標

・朗読を今までに勉強したことがあり、さらなる成長を目指している人を対象にした講座です。
・自分の朗読をさらに深めていくために、各自が苦手とする部分の克服に主眼を置いて、表現力の向上を目指します。

講義概要

舞台朗読の第一人者・幸田弘子の門下生(内木・鈴木・中里)が講師を務めます。さまざまな角度からの精読を試み、作品の世界を聴き手にきちんと伝えていくための表現方法の習得をめざします。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 01/12 丁寧に物語を紡ぐ 夏目漱石の「吾輩は猫である」の第十章から、主人家族の朝の場面を朗読していきます。朝起きが苦手な主人と細君の会話、三人娘(すん子、とん子、坊ば)の洗面や朝食の風景が、詳細にユーモアを交えながら表現されています。猫の視点から描かれている、漱石家族の朝を彷彿とさせる何とも楽しく賑やかな情景を、リズムよく、丁寧に表現していきましょう。
2 01/19 丁寧に物語を紡ぐ (同上)
3 01/26 丁寧に物語を紡ぐ (同上)
4 02/02 丁寧に物語を紡ぐ (同上)

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆何らかの形で朗読を体験したことのある方を対象とします。腹式呼吸が出来ることが望ましいです。
◆「朗読の楽しみ」の講座は全部で4講座ありますが、目指す目標は同じです。
◆補講を行う場合は、2月9日(金)に実施します。

講師紹介

鈴木 千秋

朗読家、フェリス女学院大学講師

東京生まれ。舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に師事。朗読グループ幸風を主宰。フェリス女学院大学、エクステンションセンター等で朗読講師を務める。樋口一葉、夏目漱石、「源氏物語」「おくのほそ道」など幅広い作品で毎年朗読公演開催。太宰治文学サロン出演、シドニー大学、ハノイ大学で日本語専攻の学生向けに公演。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 140109

定員 15名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 15,552
ビジター価格
受講料  ¥ 17,884


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ