講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 現代社会と科学

早稲田校

映画で学ぶ憲法

  • 秋講座
  • 資料配付

志田 陽子(武蔵野美術大学教授・早稲田大学講師)

曜日 土曜日
時間 10:40~12:10
日程 全9回 ・09月30日 ~ 12月09日
(日程詳細)
09/30, 10/07, 10/21, 10/28, 11/11, 11/18, 11/25, 12/02, 12/09

目標

・映画を題材に、憲法の基本的な骨組みや人権について、時代背景・社会背景への理解を大切にして学ぶ
・憲法を世界史的な視野で理解する
・学んだ人権や統治ルールの基本を、現在のさまざまな社会問題にあてはめて考えることができる

講義概要

毎回、映画の話を題材にしながら、憲法の基本的な骨組みや人権保障について、世界史的な視野で学びます。そのようにして学んだ人権や統治ルールの基本を、現在のさまざまな社会問題にあてはめるとどうなるか、ということも、合わせて考えていきます。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 09/30 日本国憲法の誕生 第二次世界大戦末期から日本国憲法制定までの経緯を、当時を描いた映画やドキュメンタリー映像を手がかりに考える。
2 10/07 主権・民主主義・立憲主義 憲法の最も太い幹の部分にあたる、国民主権(民主主義)と立憲主義は、どのような考え方で、どのように出来上がってきたのか。17世紀のイギリスを描いた歴史映画に目を向けて、世界史的視野で考える。
3 10/21 参政権と表現の自由 国民主権・民主主義を現実のものにするためには、参政権(とくに選挙権)と「表現の自由」の保障が不可欠。このことを、1960年代のアメリカ公民権運動を描いたいくつかの映画を題材に学ぶ。
4 10/28 人身の自由と奴隷制度の克服 日本国憲法に「奴隷的拘束の禁止」は必要ないのだろうか? 人間の隷属状態を国が作り出すことを禁じたこの条文は、どのような歴史から生まれてきたのか。イギリス、アメリカの名作映画から考える。
5 11/11 精神の自由、移動の自由 憲法では、表現の自由、信教の自由、思想良心の自由、学問の自由といった「精神的自由権」を保障している。これらはどのような事情から保障されるようになったのか。コロンブスの出航やスペインの画家ゴヤの民衆画からその歴史を考える。
6 11/18 思想良心の自由、表現の自由とメディア 表現の自由をもっとも享受しているかに見える映画界やマスメディア関係者が、じつは不自由だった歴史が1950年代・60年代のアメリカにはある。そして今ではその状況を反省する映画作品が数多く生み出されている。それらの作品を手掛かりに、メディア表現者の思想良心の自由について考える。
7 11/25 経済活動の自由と社会権 「職業選択の自由」や「居住移転の自由」や「財産権」は、近代憲法が出来上がってきた18世紀終わりには、もっとも重要な権利と考えられていた。しかし現代では、弱者の権利保障(福祉)のために企業の経済活動のあり方はさまざまに規制され、日本国憲法はこのことを明確にしている。こうした考え方がなぜ必要か、多くの名作映画や「レ・ミゼラブル」などの小説を題材に考える。
8 12/02 法の下の平等(1)性的マイノリティの歩み この数十年の間に、性的マイノリティ(LGBT)は多くの国で差別を克服し、制度の改革を求め、実現するに至っている。その歩みを描いたいくつかの作品を題材に、マイノリティの権利について考える。
9 12/09 法の下の平等(2)アパルトヘイト克服の道 南アフリカは1990年代初頭まで、徹底した人種差別・人種分離の政策(アパルトヘイト)を行っていた。これを克服する過程を描いた映画や手記を手がかりに、共存社会にとって必要な人権について考える。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆授業では映画全編を上映することはできず、「引用」の範囲内での短い部分上映となります。授業で関心をもった作品はぜひご自身で全編を見てくださるようお勧めします。

テキスト・参考図書

参考図書
『映画で学ぶ憲法』(法律文化社)(ISBN:978-4-589-03550-9)初版
『表現者のための憲法入門』(武蔵野美術大学出版局)(ISBN:978-4-86463-028-3)初版

講師紹介

志田 陽子

武蔵野美術大学教授・早稲田大学講師

専門は憲法。早稲田大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。博士(法学、早稲田大学)。主著『文化戦争と憲法理論』(法律文化社)、『表現者のための憲法入門』(武蔵野美術大学出版局)。映画、音楽、美術など、文化から憲法を考えることをライフワークにしている。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 130708

定員 30名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 26,244
ビジター価格
受講料  ¥ 30,180


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ